但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

マラソン・ランニング

2014年12月17日 (水)

2014 チームF1B納会

私の住む府市場区を中心とするランニングチーム「チームF1B」の納会の話題です。
14日、メンバー11名のうち8名の参加です。
毎日が日曜の私は、この日のために伊佐屋特製の燻製を準備しました。
カンパーイ!             伊佐屋特製の燻製
20141214_184244_2   20141214_183326  
一年の始まりは、1月3日の桜堤コース初走り、箱根駅伝をテレビ鑑賞が恒例となっています。
 
<ランニング部門>
・4月27日  香住ジオパークフルマラソン
・5月25日  浜坂麒麟獅子マラソン
・11月23日 久美浜湾一周駅伝2チーム参加
11月2日の丹波もみじの里ハーフマラソンは水害の影響で中止されました。
また12月14日に実施予定の植村直己スポーツ公園主催のリレーマラソンも積雪のため中止されました。
 
<山登り部門>
・3月10日  小野アルプス縦走
・8月29~30日 北アルプス常念岳・横通岳登山
11月3日の須留ヶ峰紅葉登山は雨天につき自主的に取り止めました。
 
この一年ランニングに駅伝・山登りといろいろ楽しませてもらい、燻製のまろやかな香りのなかで、お酒も話しも大いにすすみました。
早速1月3日初走りと箱根駅伝観賞と17日に初登りとして雪彦山が決まりました。
 

2013年4月25日 (木)

国府桜堤 歩キングコース

私の住む府市場にはウォーキングやランニングの格好のコースがあり、この度豊岡市の歩キングコースに指定され、案内板設置や距離表示できました。
コース案内図            距離表示
20130401_085125_2 20130401_084639_3
4月の桜堤
20130404_084944 20130401_084730_2  
堤防補強を兼ねて、内側の法面を広く取り、様々な花木が植えられていて利用者を楽しませてくれます。
春は梅に始まり、ツバキ・アセビ・ユキヤナギ・レンギョウ・ソメイヨシノ・八重桜・ドウダンツツジ・ボケ・クチナシ・アジサイ秋にはハギ・桜の間に植わっているモミジが、紅葉を楽しませてくれます。
20130404_092427_4ゆったり流れる円山川の上郷橋の河畔林を、さらに歩きながら四方を眺めると、南から進美寺山・須留岐山、高竜寺岳・法沢山、大師山、三開山、剣蛇ヶ岳、西へ矢次山・大岡山・神鍋山・蘇武岳・妙見山など但馬の山々が360度見渡せます。

円山川沿いの上郷橋から西芝水門まで約2.5kmを往復5km、早足で1時間、ランニングで30分の距離です。
以前は人が少なかったこのコースも、他地区から車で来てウオーキングされる姿も見受けられるようになりました。
我が家からスタート地点まで100m、ハルも私もお気に入りのコースです。
   

2012年12月15日 (土)

チームF1B 納会

24年度は1月3日に初走り、7日に高御位山(高砂市)高地トレーニングから始まりました。
ランニンググループ「チームF1B」も11月23日の久美浜湾一周駅伝で活動を終え、納会を開催しお互いの健闘をたたえ合いました。
福知山フルマラソンを走ったIUさんの苦労話や夏の立山・駅伝の思い出話に花が咲き、和やかな雰囲気でした。
会場はなごみの部屋       手作りの薫製も登
Pc020039_2 Pc020036_2 
年間を通じての活動に敬意を表し、お互いを表彰し合います。
Pc02005030歳代から65歳までの幅広いメンバーで、体を動かすことの好きな連中の集まりです。

今回から、山歩きも正式活動として認められました。
膝に不安を抱える私は、山歩きでリーダーシップを発揮したいと思います。
来年の活動として、1月3日に恒例の初走り、5日には姫路市の明神山(668m)の山歩きが決まりました。
 

2012年11月23日 (金)

チームF1B 久美浜湾一周駅伝大会

11月23日は勤労感謝の日、毎年この日に久美浜湾一周駅伝大会(京丹後市・体育協会主催)が開催されます。
今年で48回を数える老舗駅伝で、参加チーム101、選手600人超、役員・関係者も200人を超えます。
我がチームF1Bの参加も三回目、6区間を同じメンバーとならぬよう組み替えています。
例によって伊佐屋は監督兼交通整理員兼報道班と一人三役を務めました。
あいにくの雨模様、大降りにはなりませんが久美浜湾近隣の紅葉が楽しめないのが残念です。
開会式                小雨に煙る兜山
Pb230011 Pb230009_2
花の一区を力走するKT     3区MUから4区RTへの襷渡し
Pb230013 Pb230014
エースSSが6人抜き        アンカーは実力者YT
Pb230017 Pb230019
チームF1B監督と6人の選手
Pb230023_2 
普段はそれぞれマラソン大会で走っているのですが、駅伝は勝手が違うのと練習が不足していたこともあって、昨年よりタイム順位とも落としましたが、全員が気持ちよく走れたことに満足しています。
近くの「みなと悠悠」でしっかり汗を流し、府市場なごみの部屋で反省会。
例によってランニングや山歩き・村の話題で盛り上がりました。
これからシーズンオフ、来月2日は軽い走り納めの後、全員参加の納会で一年を締める予定です。

2012年5月19日 (土)

チームF1B ユニフォームづくり

府市場区8人、上郷区2人、土居区1人、合計11人で構成さ
れるチームF1Bですが、ユニフォームがありませんでした。
メンバーのT君デザインによるステッカーができたので、ア
イロンを使って印刷をしました。
慣れぬアイロン掛け        完成!!
P5190006 P5190004_4
P5190013_4さっそく27日の新温泉町麒麟獅子マラソンにお目見えします。
ついで、6月3日には氷ノ山高地トレーニングが予定され、
8月の神鍋高原マラソンへとチームF1Bの活動は続きます。

 
 

2012年4月17日 (火)

チームF1B 本格始動

府市場区を中心に上郷と土居のメンバーで構成するランニ
ングチーム「チームF1B」が15日に始動しました。
但馬の冬は我々アスリート?にとって、運動不足による筋
力低下と食べ過ぎによる肥満の危険が増す時期で、春に
引きずるメンバーも少なくありません。
積雪で練習もままならぬ中、「京都マラソン」や「鳥取マラソ
ン」で42.195kmを完走したメンバーもいました。

季節到来に円山川沿いの桜堤で軽ジョギング後、区内の
稲荷社に移動して境内でミーティング兼花見の開始です。
満開の境内の桜を愛でるのもそこそこにカンパーイ!
稲荷社 満開の桜
P1020164 P1020161_2   
ミーティングでは昨年の活動報告に続いて、連絡と情報交
換のためメーリングリストの活用が確認されました。
今後は各自トレーニングを重ねながら、浜坂麒麟獅子(5月
)、神鍋高原(8月)、もみじの里丹波青垣(11月)をマラソン
三本柱に、チームで取り組む久美浜湾一周駅伝(11月)に
参加する新年度活動計画を決定しました。

さらに初夏に県下最高峰の氷ノ山、初秋に北アルプス、晩
秋に但馬の山と3回の高地トレーニングが決まりました。
メンバーも11人、年金組・公務員・会社員・自営と多岐にわ
たり、幅広い年代の集まりで、今年も楽しい走りと登りが期
待できることでしょう。
 

2012年1月 3日 (火)

チームF1B 初走り

府市場区を中心とするランニングチーム「チームF1B」の
初走りを国府桜堤コース(5km)で行いました。
但馬の冬は我々アスリート?にとって、運動不足による筋
力低下と食べ過ぎによる肥満の危険が増す時期で、特に
年末年始がピークに達します。
遅ればせながら初走りが提起され5人が参加し、軽く汗を
かいたあと新装公民館の「なごみの部屋」で箱根駅伝を見
ながらミーティング。
まだ三が日でもあるので、つまみやお酒も加わって、結局
エネルギーの貸借は摂取過剰になってしまいました。

昨年は各マラソン大会参加や久美浜湾一周駅伝の活躍、
県下最高峰氷ノ山、涸沢・奥穂高の高地トレーニングなど
一年間通じて活動ができました。年間計画は3月のキック
オフで決定されますが、遅まきながら飲み過ぎ食べ過ぎ対
策として、7日(土)に高砂市の高御位山(たかみくらやま)
縦走を企画しています。
 

2011年11月23日 (水)

進化するチームF1B 

府市場区ランニング愛好会「チームF1B」が、昨年に続き
「久美浜湾一周駅伝大会」に出場しました。
久美浜町の伝統ある体育行事で、今年で47回を数えます。
今回の目標は昨年記録(タイムは1時間9分4秒、二部25位)
を上回ることです。
参加男女106チームで、町外参加者が所属する男子二部は
33チームです。
開会式                選手輸送バスも待機
Img_2592_3 Img_2600  
久美浜湾一周14.6km を6区間に分けて、最長3.8km、最短
で1.7km、参加チームの自主交通整理員やボランティアスタ
ッフによるお世話で、車は片側通行のまま進められ、事故も
トラブルもなく無事終わりました。

私は監督兼報道主任で、車で追っかけながら声援と、写真記
録を担当しました。
チームF1Bのゼッケンナンバーは「31」です。
1区TTさん              1区から2区へリレー
Img_2639_2 Img_2640_2 
2区MUさん              3区MSさん
Img_2642_2 Img_2650 
4区SSさん              4区から5区へ
Img_2652_2 Img_2668_2 
5区YT君の力走           YT君のパパも息子も応援
Img_2676_5 Img_2674_2 
最終6区へ              アンカーKT君スパー
Img_2681_2 Img_2686_2 
ゴール                記念写真
Img_2690_6 Img_2703_5      
タイムは1時間6分41秒、全体順位は57位、二部順位は17位
で、いずれも昨年を大幅に上回りました。
6人がリレーするという一本の襷の重みを感じつつ、それぞれ
ベストを尽くしてくれました。
この後は地区に帰って、恒例の反省会でエネルギーを過剰
気味に補充しました。
事務局担当のSS君のお世話で、4月のキックオフミーティン
グに始まり、浜坂・神鍋・丹波の三マラソンに参加しながら、
氷ノ山(1,510m)、奥穂高岳(3,190m)の高地トレーニング
を交えつつ、今回の駅伝で一年の活動を終えました。
 

2011年6月 2日 (木)

チームF1B 高地トレーニング

我が村には昨年結成したランニングチーム「チームF1B
があります。
昨年は久見浜湾一周駅伝に初参加し、今年に入って桜堤
ランニングコースの計測と花見ミーティング
続き、初春の鳥
取マラソンでは3人が42.195kmを完走して気を吐きました。
続いて先月末の新温泉町麒麟獅子マラソンでは4人が、好
タイムで完走するなど出だし好調です。

さらなるレベルアップが求められることから、先日のミーテ
ティングで高地トレーニングが提案されました
とはいうものの、コロラド州ボルダー、中国雲南省昆明は
遠く、国内の飛騨御嶽高原などもお金と時間の関係で難し
く、とうとう身近な県下最高峰氷ノ山に決まりました。
P1000553 P1000534
6月5日(日)メンバーは、F1B5人と隣村の客員メンバー2
人の計7人。
目的に応じて、楽々コースと標準コースを設定し、頂上で
の食事は楽々コースが準備します。
コースタイムや装備品一覧はすでに配布され、日曜の天
気を待つだけですが、予報は曇りとのこと。
次回の統一目標である8月28日「神鍋高原マラソン」に向
けて、チームF1Bのトレーニングが続きます。
 

2011年4月11日 (月)

チームF1B始動

昨年発足した府市場区ランニングチーム「チームF1B」が
、日曜にキックオフミーティングを行いました。
専属トレーナーからのストレッチ指導を受けた後、完全舗
装なった円山川堤防の国府ランニングコースをジョギング
も兼ねて計測しました。
P1020149 P1020152_2
P1020147_3   P1020157_2
ジョギングや計測が終わった後、稲荷社に移動して境内で
ミーティング兼花見の開始です。
夕方まで仕事だった2人を合わせて総勢8人、満開の境内
の桜を愛でるのもそこそこにカンパーイ!
P1020164 P1020165
ミーティングでは世話役の決定、連絡と情報交換のためメ
ーリングリストの採用が決まりました。
合わせて堤防往復5kmのコースを「桜づつみコース」と名
付けるのと西側の国府平野の農道を走る「高生(たこう)コ
ース」を新たに計測し、設定することが決まりました。
<高生は国府平野の別名で昔はこう呼びました>
今後の活動は各自トレーニングを重ねながら、浜坂麒麟獅
(5月)、神鍋高原(8月)、もみじの里丹波青垣(11月)、久
美浜湾一周駅伝(11月)、神戸マラソン(11月)などの参加を
話し合いました。

30歳代から40・50・60歳代と幅広い世代間交流も期待でき、
健康増進・体力アップにも役立つ「チームF1B」の活動開
始です。
 

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ