但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

ウェブログ・ココログ関連

2015年5月31日 (日)

「伊佐屋三木のblog」は続編に引き継ぎます

ブログ容量が越えたので、続編「伊佐屋三木のblog2」を開設しました。

新URLは、 http://izayamiki2.cocolog-nifty.com/ 

以前のブログはそのままここに記録として残ります。

旧ブログ経由でお越しくださいるか、グーグル検索では「 伊佐屋三木のblog2 」または「 izayamiki 2 」で検索願います。

新アドレスをブックマークしていただくと便利です。

今後も「伊佐屋三木のblog2」をよろしくお願いします。

2015年5月28日 (木)

「伊佐屋三木のblog2」に移行します(予告)

ココログから無料で提供されている容量が一杯になったので、6月1日から続編である「伊佐屋三木のblog2」に移行します。

新URLは前日にお知らせしますので、引き続きご愛読ください。

2007年4月開設以来、8年に渡って書き続けた記事が約1,670件、写真も13,642枚となり、コメント総数も2,662件、ココログ提供のフリープランの限度が2GB、とうとう新規記事がアップできなくなりました。

毎日書いたわけではありませんが、8年も続いたのは皆さんのおかげと感謝しています。
根気がないはずの私にとって、ブログが性(しょう)が合ったのでしょう。

以前も書きましたが私にとってブログは、「3R+O」、をモットーにしています。

R=Report 報告であり、R=Record 記録であり、R=Reminder 思い出すためのものであり、O=Opinion ちょっぴり自分の意見も載せます。

刹那(瞬時)と双方向の交流が得意なSNS全盛の世になっても、単方向なblogにこだわる理由がここにあります。 (友人はそれを「自己満足」だと言います)

そんなこんなで、「伊佐屋三木のblog2」を引き続きご愛読ください。

 

2015年1月 3日 (土)

3R+O

「3R+O」と訳の分からない数字と記号ですが、マイブログのポリシーのようなものです。

2007年4月開設、足かけ9年にわたってアップした記事が1753件、アップロードした画像は12,000を越します。
ココログのフリープランの利用可能なディスク総容量:2,000 Mのうち利用ディスク容量:1,876.59 MB (93.83%)と、もはや満杯状態です。
そのうち新しいブログに置き換えるか、容量が多い有料プランへ移行するか、やめるかの三択を迫られます。
R=Report    報告であり
R=Record    記録であり
R=Reminder   思い出を呼び出すものであって
O=Opinion    ちょっぴり自分の意見も載せます
 
 
ストレス解消のつもりがかえってストレスとなったり、家族からの検閲や削除要請もありました。
主に後ろ姿にするのと顔が写ったデータは小さくしたりして個人情報に配慮したつもりですが、いろいろ迷惑をおかけしているかも知れません。
 
これからもできるだけ続けていくつもりですが、「最近記事が少ないとか、間隔が空いているが無事か?」などと安否確認には使わないでください。
そのうちもう一つのR=Remainder (遺作・遺物)とならないよう健康に留意します。
 

2014年3月30日 (日)

メーリングリストの引っ越し

長年利用していた「Yahoo!グループ」のメーリングリスト(ML)がシステムの老朽化などにより、今後のサービスの継続ができない」と実質4月で閉鎖するという連絡がありました。

交流手段として ①Facebookや②Twitter③LINEなどがありますが、メーリングリストを継続することにして、家族や全職場、学生時代の仲間と3つのMLのすべてをfreeml(フリー・エムエル)」に引っ越しました。

思えば1995年パソコン通信「ニフティサーブ」から始まり、Yahooに買収される前の「eグループ」に移り、「Yahoo!グループ」の10年も含めて18年間のML利用でした。
若者の間には前者のSNSが好まれるのでしょうが、ウェブ上とはいえ人間関係が頻繁になるのは面倒で鬱陶しく、「ほどよい距離感を持つ」MLが性に合っています。
当初はNETに慣れないこともあって、発言が舌足らずだったり表現に誤解を生んだり、関係が悪化したこともありましたが、リアルとNETの特性にも馴染んできたのか揉めることはなくなりました。
これからも、「ほどよい距離で結びつき、ファジーで居心地のよい空間」のMLでありたいと思っています。

2014年2月28日 (金)

ブログ本Vol.6、Vol.7 完成

注文していた「伊佐屋三木のblog」のVol.6とVol.7 がココログ出版から送られてきました。
Vol.6とVol.7             目次
P3010002 P3010011_7
記事(北アルプス)         記事(伊佐屋春物語)
P3010018 P3010021
放送作家兼小説家で、今や安倍首相お気に入りの保守派論客ともなった百田尚樹氏の小説「夢を売る男」の中にこんな文章があります。
「知ってるか。世界中のインターネットのブログで、一番多く使われている言語は日本語なんだぜ。」「・・・団塊世代の自分史らしいじゃないか。あの世代でそういうのを書く男というのは自意識過剰で自己顕示欲が非常に強いんだ・・・」「毎日ブログを更新するような人間は、表現したい、訴えたい、自分を理解して欲しい、という強烈な欲望の持ち主なんだ。こういうヤツは最高のカモになる。・・」

ブログを始めたのが7年前の2007年4月、これ以降書き続けて毎年出版を重ねとうとう7巻 、まさにその通り「自意識過剰で自己顕示欲」の強い証拠となってしまいました。
Vol.1からVol.7
P3010009_2
ブログはインターネットを介したデジタルデータとして、リンクやデータ検索・ファイル添付・写真・動画の挿入などきわめて便利なものです。
それでも本にしてぱらぱらめくってみると、懐かしい記事や写真が出てきて、一覧できる便利さや紙の手触り感などアナログならではの良さも捨てられません。

今回は2012年1月1日~12月31日までの1年390ページを Vol.6として、2013年1月1日~9月30日までの9ヶ月の341ページをVol.7として各1冊にしました。
ページがだんだん増えるのは、講釈が増えたせいで老化現象かも知れません。
各一冊の注文で結構高くつきますが、団塊世代の自己満足のお代としては安いのでしょう。
ココログのこのサービスも今回で終了とのことで、これが最後の出版となります。

2014年2月 1日 (土)

伊佐屋三木のblog Vol.6、Vol.7 出版準備中

マイブログの一年分を一冊にまとめて本にしていて、過去5冊を出版?しました。
伊佐屋三木のblogVol.5  ↓ (2012年2月出版)
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/vol-5-9bd6.html

今回の期間は2012年1月1日~12月31日までの390ページを Vol.6として、2013年1月1日~9月30日までの341ページをVol.7 として各1冊ずつ注文しました。
できあがりまで約4~5週間かかるそうです。
ココログのこのサービスも今回で終了とのことで、昨年9月に申し込んだものが最後の出版となります。

ココログ提供の無料プランを利用していて今年3月で丸7年、記事数も1,600件無料枠も80%を越えたのでそろそろ有料プランへの乗り換えを考える時期になりました。

2012年2月13日 (月)

伊佐屋三木のblog Vol. 5

2011年1月1日~12月31日までのblog記事をまとめた、
「伊佐屋三木のblog Vol. 5」ができました。
     P1000320_2 
339ページで14,801 円、印刷部数はたったの1部、世界
に一冊しかない貴重なものです。
1月1日の記事           12月31日の記事
P1000397 P1000400
北野 梅花蔡           奥穂紀行
P1000323 P1000312_2  
案外知られていませんが、「納本制度」というものがあっ
て、日本国内で頒布を目的として発行された出版物は、
原則として、すべて国の責任ある公的機関つまり国立国
会図書館などに納入することを発行者等に義務づけてい
ます。
個人の出版物も私家本や同人誌なども納本の対象とな
るそうですが、頒布目的の出版ではないのでこれに当た
りません。
こんなあほなことを考えながら、毎年一冊ずつ著作?が
増えていくのも悪い気がしませんね。
 

2012年2月10日 (金)

マイブログに思うこと

ブログをやり出したのが 2007年4月、データを見ると・・・

利用可能なディスク総容量 : 2,000 MB
利用中のディスク容量   : 1,077.43 MB (53.87%)
記事数                           : 1,158件

開始から58ヶ月経っていて、月平均20件の投稿で2勤1休
のペースとなり、まだ40%以上の空きがありますね。
これだけ使って全く無料ですが、記事の下部に出るスポン
サー広告(Sponsored Link)が鬱陶しいので、262円/月払
って出ないようにしています。

ブログを提供しているところは、アメーバブログ、FC2ブロ
グ、ココログ、excite.ブログ、livedoor Blog、gooブログ、楽
天ブログなどいろいろあって、提供コンテンツ等に差があ
るようですが、所詮記事を書くのは自分なのでどこでも一
緒だと思います。

経営者仲間と「情報発信力の養成」を目的としてで始めた
ブログですが、発信力よりも持続力不足が気になります。
好きなことを好きに書いて、ストレス解消にもなりますが、
逆に溜めることになったりします。

FaceBookも一時期始めましたが、双方向の利点が自分
のペースに合いにくいところもあり、利用を止めています。
お金をもらっているわけではないし、著作権や肖像権など
の問題が出るほど影響力があるわけではないので、ぼけ
防止に役立ちそうなマイブログをこれからも気楽に続けて
いくつもりです。
 

2012年1月11日 (水)

伊佐屋三木のblog Vol.5 出版準備中

2011年も終わり、11年度版 伊佐屋三木のblog Vol. 5 の
出版準備に入りました。
印刷部数はたったの1部、世界に一冊しかない本です。
ココログ出版に頼めば、4~5日で見積もり、データもpdfで
送ってくれるので、そのままのイメージが分かります。
印刷は例によって1部で、三百数十ページはたぶん2万円
はかかるでしょう。

デジタルデータをわざわざアナログに変えて保存するのは
昭和生まれの性ですが、自分史がわりにもなるでしょう。
過去4冊の本            記事           
P1000085 P1000087

++ココログ出版の仕様+++++++++++++++++++++++++++++

表紙デザイン               :simple/レッド
印刷色                          :カラー
文字色                        :ブルー
※印刷色でモノクロをお選びの方は文字色を選択されてい
てもブラックになります。
目次                           :付ける
日付表示                     :あり
文字の大きさ               :小
中面レイアウト          :ベーシック
文字組み/記事ごとに改ページ  :横組み/改ページなし
他のライターの記事      :しない
写真                           :あり
写真点数                     :5
製本                           :ソフトカバー(無線綴じ)
-------------------------------------------------

2011年11月 9日 (水)

安否確認

11月に入って1週間投稿しなかったので、千葉のHさんから「ブ
ログの書き込みがないけど元気にしてますか?」とのメールが
入りました。

家族旅行に行っていたこともあって、少し面倒になったのが理
由ですが、続けることは大変ですね。
携帯からでも投稿できるのですが、中高年の性(さが)で、つい
PCに向かってしまいます。

blog本来の意味は日記、ということは日常の出来事を気楽に書
けばと思いますが、報告や記録・一部オピニオンも入るので、し
ばし休筆ならぬ休指することがあるのをお許し下さい。 m(_ _)m

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ