但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2015 神鍋山野草を愛でる会 4月例会前半 | トップページ | 花摘み爺さん »

2015年4月16日 (木)

黄色と白のせめぎあい

春になると円山川下流域の河川敷を彩るのが、黄色「セイヨウカラシナ」と白色「ハマダイコン」です。
私の観察ポイントでは圧倒的に黄色が優勢でしたが、10年前くらいから白が徐々に増えてきて拮抗し、最近は白色が河川敷を席巻するようになりました。

マイブログ記事 「セイヨウカラシナと大根の対決?」 (2008年4月18日)

上郷橋付近(2015.4)         土渕付近(2015.4)
P4150099 P4150115

黄組のセイヨウカラシナは菜の花と間違えられますが、花の大きさや花茎についている葉の付け根を見ると分かります。
葉の基部が耳形になり、茎を抱きいているとナノハナ、抱いていなければセイヨウカラシナだそうです。

セイヨウカラシナ           ギザ葉で花茎を抱かない
P4150088 P4160009

ナノハナ                耳形の葉が花茎を抱く
P4160054_2 P4160056_4

私の友人で絵描きの小山譲君は、上郷橋付近の春景色に必ず「菜の花」を登場させます。
彼曰く『春の景色は菜の花、セイヨウカラシナだと思ったら「絵」にならぬ』多分ダイコンもそうなのでしょう。

絵になる景色            絵にならぬ?景色
P4160015 P4160004_2

一方白組のハマダイコンは少しピンクも混じった白ですが、畑で栽培されていたダイコンのうち原種に近い性質をもったものが、川の水に流され広がったものとか。
そういえば円山川が増水を重ねる都度、翌年の河川敷の様相が変わります。

             ハマダイコン
P4150103 P4150109

セイヨウカラシナは食用として導入されたものが 野生化したもの。
よそ者が幅をきかせていた河川敷で、競争相手として登場したのが在来種代表のダイコン、この勝負今のところ日本勢が優勢です。

ナバナの種              ハマダイコンの種
P4160050 P4150108_3

 

« 2015 神鍋山野草を愛でる会 4月例会前半 | トップページ | 花摘み爺さん »

ガーデニング・植物」カテゴリの記事

コメント

よく道端に咲いてるのを見かけます。
きれいですね。
春です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015 神鍋山野草を愛でる会 4月例会前半 | トップページ | 花摘み爺さん »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ