但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« とよおかの城郭見学 金蔵寺城 | トップページ | 但馬もみじの会 シカ肉は美味しい »

2015年3月19日 (木)

法華寺 鬼子母神本殿

鬼子母神をお祭りされている豊岡市但東町赤花の日蓮宗法華寺を訪ねました。

法華寺                 法華寺山門
P3150077 P3150054
鬼子母神は子授け、子育て、安産の神様として崇拝されていて、毎年4月の第3土日に大祭が行われ、近くのチューリップ祭も同時期とあって多くの夫婦や家族連れ、子どもたちがお参りに訪れます。
本堂鬼子母神             山頂本殿
P3150072_2  P3150057_2
鬼子母神は「法華経」の中に出てくる神様で、1000人の子供を生み育てていました。 しかし、自分の子供を愛する代わりに、他人の子はさらっていって殺してしまうなど、とんでもない母親でもありました。 これを見たお釈迦様は、懲らしめるために彼女の子供の1人を隠してしまいました。鬼子母神は最愛の子が消えてしまったのを知り、狂ったように探しますが、どうしても見つかりません。仕方なくお釈迦様に助けを求めると、 お釈迦様は「1000人の子供の内、たった1人いなくなっただけで、嘆き悲しんでいる。子供をおまえにさらわれた親の悲しみはどれほどかわかるか」 と訊ねました。
 鬼子母神は、お釈迦様の教えを受け、以後改心して全ての子供たちとお釈迦様の教え、またお釈迦様の教えを信じる全ての人たちを守ることを誓いました。これ以降、鬼子母神は鬼ではなく、仏教と子供の守り神となったということです。(但馬の百科事典より)
奥の院 案内図
P3150075鬼子母神本像は山頂の奥の院にお祭りされていて、大祭に法華寺本堂に移し、大祈祷会を厳修されるようです。
奥の院は神瀧山山頂へ約1km登ったところにあって、急坂を息を切らしながら登ります。
本殿(奥の院)へのお参りと同時に向背に彫られている中井権次の作品も目的の一つです。


正面 龍の彫刻
P3150065_2
裏面
P3150061
木鼻に獅子と獏(右側)
P3150066
木鼻に獅子と獏(左側)
P3150067
虹梁と手挟
P3150062
九代中井権次貞胤の銘
P3150060_2
エッ!どこまで登るの?と思い始めるころになると入母屋造の本殿と唐破風の向背を持つ社が現れ、正面に見事な龍の彫刻が見られます。
銘は九代目は権次貞胤(喜一郎)となっていて、大正から昭和中期までの作品でしょうか。
中井作品の特徴である、龍が表裏両面に彫られている、三本の爪で玉を抱いている、目玉にガラス玉が使われ奧が赤く塗られている、舌を出している、いらかが立っているなどが確認できました。
1kmの山道を頑張って登る値打ちは充分にありました。

法華寺ホームページにもあるように、近年、修養道場(滝行、写経、人生相談等)の参加者も増加しているようです。
当日も別客をご住職が瀧や本殿(奥の院)に自ら案内されていて、私にも親切に対応していただきました。
中井権次については マイブログ → 「但馬史談義 中井権次一統」 をどうぞ。
 
 

« とよおかの城郭見学 金蔵寺城 | トップページ | 但馬もみじの会 シカ肉は美味しい »

文学・歴史・教養・科学」カテゴリの記事

コメント

有名な寺院ですね。
しかしここまで立派だったとは
知りませんでした。
勉強になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とよおかの城郭見学 金蔵寺城 | トップページ | 但馬もみじの会 シカ肉は美味しい »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ