但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 但馬もみじの会 シカ肉は美味しい | トップページ | コウノトリ 山本巣塔巣 抱卵 »

2015年3月25日 (水)

2015 「愛でる会」活動開始

冬の間も有志でスノーシューによる観察も行われましたが、神鍋山野草を愛でる会の活動が始まりました。
まずは道の駅神鍋高原で総会が開かれ、一年の活動計画と新役員が決まりました。
計画では大岡山が通年観察地に選ばれ、但馬他地域の観察も予定されています。
総会風景               愛でる会観察記録
P3240005_2 P3240013
会則にもあるように我々が大切にしているのは、第2条(目的)「神鍋の自然美の恵みを愛しむとともに、会員相互の親睦を図ります。そして山や野を荒らさず、自然環境を守り保護することを肝に銘じ、活動を行います」のスタンスです。
盗掘や山菜の乱採取・投棄ゴミ・外来種の広がりなど解決すべき課題もありますが、活動を重ねて神鍋周辺の山野草のミニ図鑑作成を目指すとの提案がありました。

一方広がるシカ被害に関しては泉レポートでも報告されていますが、45頭を捕獲したものの継続かつ広範囲な取り組みが求められます。
愛でる会と切り離して「神鍋山鹿会」を立ち上げ、田中前会長を中心に活動することが報告されました。
寒の戻りで小雪がちらつく中、播磨町、鳥取市、峰山町からも含めて31人が、午前の会議、午後からの神鍋周辺の観察会に参加しました。
熱心な観察隊            ザゼンソウ群落
P3240072_2 P3240017_2
ザゼンソウ               ザゼンソウ(青)
P3240016 P3240021
ナニワズ                ダンコウバイ
P3240024 P3240056
先週の気温上昇で一気に雪解けが進み、アズマイチゲ・チャルメルソウが顔を出し、花前ですがタジマタムラソウも確認できました。
防獣網・柵               防人看板              
P3240019_3 P3240054
残念なことですが、鹿だけでなく心ない人の持ち去りや踏みつけから守るためコロニー化せざるを得ないようです。
豊岡市も「ノアの方舟作戦」として、野草類が生息する山中の一角を金網柵で包囲し、鹿の侵入を防ぎ野草類を守る施策を始めています。

ミツマタ(花)             スハマソウ
P3240064 P3240071
彼岸を過ぎたといっても所々に残雪があり小雪も舞うあいにくの天気で、お目当てのアズマイチゲやスハマソウは花を閉じていました。
スハマソウ5種については、前日にアップした泉さんの「神鍋山野草だより 3月第4週」でご確認ください。

愛でる会の活動は、毎月第2・第4火曜日の午前に計画されています。
次回は4月14日(火)午前9時30分~道の駅神鍋高原集合、大岡山周辺の観察です。
問い合わせは 「神鍋山野草を愛でる会」 事務局 道の駅神鍋高原 内 (担当:三木)
豊岡市日高町栗栖野59-13 TEL 0796-45-1331
 

« 但馬もみじの会 シカ肉は美味しい | トップページ | コウノトリ 山本巣塔巣 抱卵 »

神鍋山野草」カテゴリの記事

コメント

総会ご苦労さまでした。会長、副会長、ブログ担当者さん等々今後もお世話になりますが、宜しくお願いします。
午後の観察会参加できなかった代りに州浜団子を作りました。花より団子です。書物で知ったのですが、洲浜はめでたい意味が込められているのですね。
讃岐

今日、遅まきながら彼岸の墓参りに帰りました。驚いたことに、墓には鹿の糞が散らばり、供えられた花があちこちで食べられた跡がありました。宵田の民家のすぐそばにも鹿がやって来ていることに衝撃を受けました。伊佐屋のブログで度々取り上げられていたので知ってはいましたが、ここまでとは正直思っていませんでした。何とかしなければなりませんが、取りあえず皆さんの地道な取り組みを応援したいと思っています。

讃岐さま

州浜とはきな粉のことをいうとは、知りませんでした。菓子屋だった祖父が嘆くことでしょう。

公ちゃん

蓮正寺付近の墓地の鹿被害は聞いていました。
円山川と国道に隣接した伊佐屋菜園は今のところ被害はありませんが、掘・野の庄の堤防沿いは被害に遭っていて、右岸の上郷は鹿の楽園と化しています。

上郷と竹野の方から征伐した鹿と猪肉をいただいたので、週末に燻製の刑に処すことにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 但馬もみじの会 シカ肉は美味しい | トップページ | コウノトリ 山本巣塔巣 抱卵 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ