但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 平成26年分確定申告 | トップページ | 「かき船」のドーム付近への移動は問題です »

2015年2月17日 (火)

2015 神鍋山野草を愛でる会 冬季活動

12月から2月までの積雪期は月に一度、スノーシューを履いて散策会が予定されています。
前日はすばらしいお天気でも長続きせず、雨か雪の予報でしたが嬉しいことに曇天に変わりました。
スノーシュー装着           いざ神鍋山山頂へ
P2170008_2 P2170014
スミレ                ツチグリ          
P2170017  P2170019
ウサギの足跡            山頂噴火口
P2170013_3 P2170025
ナワシログミの実          ホウノキの新芽
P2170034 P2170033
神鍋山の山頂噴火口からは四方が見渡せますが、近くの高い山には雲がかかっていて、大杉山、三川山頂は望めませんが、法沢山・高竜寺岳・床尾山・粟鹿山・青倉山が見渡せました。
南東方向の眺め           標識も雪の中
P2170035 P2170041
ダンコウバイ冬芽           下山開始
P2170043 P2170047
P2170054_3 滑りやすいので踏み跡を避け新雪を踏みながらの下山ですが、勾配が急になると転倒もあって、最後の頼りはお得意の「シリセード」のようでした。

スノーシュー初体験の方も入れて総勢12名、会員で苔や樹木にも詳しいYさんの説明を聞きながら楽しい観察でした。

午後からは神鍋を下った十戸で、湧き水影響でいち早く咲く春の草花を観察しました。
3月10日(火)は春の活動スタート、3月24日(火)に総会が予定されています。

  

« 平成26年分確定申告 | トップページ | 「かき船」のドーム付近への移動は問題です »

神鍋山野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成26年分確定申告 | トップページ | 「かき船」のドーム付近への移動は問題です »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ