但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2014 京都の秋 | トップページ | 旧中和家住宅の一般公開 »

2014年11月30日 (日)

たじま子ども民俗芸能まつり

ふるさと但馬には歴史・文化・伝統があり、とりわけ祭行事として伝統芸能が受け継がれていて、過疎化・少子化の中でも伝えるだけでなく行事の復活などいろいろな取り組みがなされています。

そんな取り組みを紹介する「たじま子ども民俗芸能まつり」が行われました。
ポスター            プログラム
Pb300138_2  Scn_0001_6
豊岡市日高町「上郷気多(けた)神社太神楽(だいかぐら)」
Pb300071_3 Pb300081
何百年も伝わる行事で一時途絶えていましたが、昭和56年に復活しました。
数年前から中学生や高校生も参加し、最近では小学5・6年年生も参加するようになりました。
 
新温泉町海上(うみがみ)「子ども傘踊り」
Pb300084_2 Pb300093_2
江戸時代から伝わる雨乞い祈願の行事といわれています。
昭和54年から小学1年生になると教えてきました。
毎年9月19日の秋祭りに子ども傘たるみこしで村中を練り歩きます。 
 
朝来市羽渕「子ども獅子舞」
Pb300096_2  Pb300102_2
江戸時代に伝えられたといわれ、播州甘地の流れをくむ勇壮で荒々しい舞が特徴です。
保存会が発足してから今年で41年目、戦後途絶えたこともありましたが、青年団の取り組みにより復活しました。
幼稚園から中学生までの子ども達も熱心に練習に励み、区民挙げて保存継承に努めています。
 
養父市八鹿町「九鹿(くろく)ざんざか踊り」
Pb300136 Pb300122
村の氏神様に対する秋祭りの神事とされています。
太鼓踊りは近畿各地にありますが、”ざんさか””さんざこ”というのは但馬地方だけです。
大人踊りと子ども踊りがあって、ともに継承されているのは九鹿だけです。
 
実行委員会の中心メンバーの「但馬民俗芸能応援隊」は平成16年に設立され、但馬各地の民俗芸能・伝統行事を後世に守り伝えることを目指し、行事の紹介と参加やビデオ収録など復活継承を支援されています。
今回は豊岡市・新温泉町・養父市・朝来市からの伝統行事披露と香美町からは「三番叟」のビデオ上映がありました
一度は途絶えたり途絶えかけたりしながら老壮青少の世代をこえた取り組みに、ふるさとへの愛と未来が感じられました。
 

« 2014 京都の秋 | トップページ | 旧中和家住宅の一般公開 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014 京都の秋 | トップページ | 旧中和家住宅の一般公開 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ