但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 晩秋の収穫 ショウガ サトイモ | トップページ | 鶴岡橋 出石軽便鉄道と伊福城跡 »

2014年11月 8日 (土)

消える橋と景色 鶴岡橋

国道482号の豊岡市日高町で円山川の上郷区と鶴岡区を渡る橋が鶴岡橋です。

昭和11年に建設されたもので幅員も狭く、2004年の台風23号では13本の橋脚が流れを妨げ道路にまで水があふれました。
掛け替え工事が始まり2013年秋に完成、橋脚の間隔も広く川面からも充分高さをとっていることから水の流れを阻害する要因はなくなりました。
旧鶴岡橋(山並みは須留喜山~進美寺)
Pa100061 Pa100047
新鶴岡橋上郷側          上流より新鶴岡橋
Pa100059 Pb070007
上流から見た新旧の橋      新橋からみる旧橋と進美寺
Pa100050 Pb070004
Pb010007_2_2
旧橋のほうが家並みに近く自動車以外の通行は可能でしたが、撤去工事が始まれば大回りを強いられます。
上郷に住む画家 小山譲くんがこの景色を描いて作品展に出しています。
 
新橋の完成式典には、地元国会議員、地元県会議員、豊岡市長、市議会議員、豊岡河川国道事務所長、但馬県民局長 ほかの出席で、地元神楽、テープカット、三世代渡り初めが執り行われました。
一方でお役目を終え邪魔者となった旧橋が来年の出水期まで取り壊されます。
新橋の建設から覚悟してきたことですが、松岡側から旧橋越しに見る須留喜山~進美寺の山並みが見られなくなると寂しくなりますね。
 

« 晩秋の収穫 ショウガ サトイモ | トップページ | 鶴岡橋 出石軽便鉄道と伊福城跡 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の収穫 ショウガ サトイモ | トップページ | 鶴岡橋 出石軽便鉄道と伊福城跡 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ