但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2014 小又川トレッキング 秘境の滝巡り  | トップページ | 家庭菜園 イチゴ苗の定植 »

2014年10月 6日 (月)

2014 但馬山友会 瀞川山 1,039m 

但馬山友会10月例会(5日)、瀞川(とろかわ)山1,039mの報告です。

9月13日の下見で紹介した山で、案内ハガキに「ここから但馬の1,000m超の高山のほとんどが見渡せます・・・」と書いていただきました。
ガイドブックにも「山容は平凡でも眺めは上々」の山として、兵庫50山(今は100山)の一つに数えられています。
 
あいにく台風18号の接近と重なり、西日本は終日雨の予報です。
10月初めの日曜とあって、豊岡市・養父市など校区ごとに地区運動会が予定されていましたが、前日の土曜日にいち早く中止が決まりました。
山登りは自然と親しむこと、晴れの日だけでなく雨や風の日もあるのは承知の上で、案内ハガキにも「少雨決行」と書かれています。
文字どおり少雨にもかかわらず、集合場所の木の殿堂に集まったのが22名。
時折細かい雨が降ったりやんだりの中、十石山870mを経由し、瀞川氷ノ山林道も歩きながら進むこと2時間で瀞川山頂到着です。
ガスも出ている登山口       瀞川山頂
Pa050004 Pa050005
本来なら絶景を楽しみながらの昼食ですが、あたりは真っ白、おまけに雨が少し強くなってきて、傘が離せない昼食タイムとなりました。
昼食風景               集合写真
Pa050008 Pa050040_3
下山は別の道を考えていたのですが、歩きやすいもと来た道を選ぶことになりました。
下りも降ったりやんだりで、傘も広げたりしまったりしながら木の殿堂に到着です。
景色がないぶん周りの人との会話が広がり、賑やかな登山となりました。
雨も上がる              ママコナ
Pa050020_2 Pa050018
20年前の但馬の祭典に建てられた木の殿堂は、日本文化の原点である森や木のすばらしさを、さまざまな視点でとらえ紹介される自然学習施設です。
ちょうど「但馬巨木写真展」と「リース展」が開催されていました。
建物周囲に植えてあるヤマボウシが実をつけていてちょうど食べごろ、あちこちから手が伸びていました。
木の殿堂入り口           ヤマボウシの実
P9130070 Pa050024
台風が接近するのは翌日の月曜、しかも列島の南部を通過するとのことで、さしたる降りにもなりませんでした。
登山道は子どもたちの自然学校にも利用されていて、草刈りなどの整備されていて歩きやすく、滑ったりぬかるんだりすることもありません。
但馬山友会の2014年例会は晴天に恵まれていて、雨が降ったのが8月観音山だけでしたが、晴れ男のはずの私も台風には勝てませんでした。
 
今日で12回目の例会、皆勤の4人もしっかり参加されていました。
昨年一昨年と皆勤は1人だけでしたが、残り3回もこのまま続きそうですね。
ちなみに私は10勝2敗の、精勤賞といったところでしょうか。
 
 

« 2014 小又川トレッキング 秘境の滝巡り  | トップページ | 家庭菜園 イチゴ苗の定植 »

但馬山友会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014 小又川トレッキング 秘境の滝巡り  | トップページ | 家庭菜園 イチゴ苗の定植 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ