但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 家庭菜園初秋編 | トップページ | 農地・水・環境保全会 秋の圃場 »

2014年9月14日 (日)

瀞川山 1039m 下見編

10月例会として5日(日)に瀞川山が予定され、リーダーの私とサブリーダーのUさん、Yさん、Nさんの4人で13日(土)に下見に行ってきました。

瀞川(とろかわ)山は、寝そべった牛の背中と表現されるように、とんがりがないのが特徴ですが、兵庫50山(今は100山)の一つに数えられています。
登山口:木の殿堂         自然林の広い道
Img_4164_2 P9130041
十石山山頂870m        分岐
P9130040 P9130056
途中基幹林道の瀞川~氷ノ山線も一部利用しますが、植林ながら但馬で珍しい「落葉松(からまつ)」林が見られます。
基幹林道のカラマツ林      山頂から鉢伏山・氷ノ山
Img_4099_2_5 P9130047_2
村岡区の町並み          棚田に虹
P9130050_2 P9130063_2
山頂に到着後予定外の雨に遭ったもののすぐに止み、お弁当の後絶景を見ながら地図とコンパスをもとに山座同定に話が弾みました。
山頂からは南に鉢伏山1221m・氷ノ山1510m・藤無山1139m・須留ヶ峰1054m・妙見山1139m・蘇武岳1074mと但馬の1000m超の山が見渡せます。
近くを見れば村岡の町並みやハチ北やスカイバレースキー場、刈り取りを待つ棚田が目に入ります。
ガイドブックにある「山姿は平凡、眺めは上々」そのものでした。
下りは十石山から登山口まで別の道を降ります。 
 
 
 

(予定コース)
木の殿堂(9:30出発)→十石山→基幹林道→瀞川山山頂(昼食)→十石山→登山口(15:00)、歩行時間(4.5時間+1時間)→木の殿堂見学(15:30~16:00)→解散

兎和野の大カツラ
P9130065 担当のリーダーとサブリーダーによる下見で、集合場所や時間・コースタイムとコース難度が決められ、案内ハガキが発送されます。

参加目安としてコース難度を初級・中級・健脚と分けますが、最近は「初級+」もよく登場しています。
「体力を考えて、初級なら参加する」という方があり、実際に「初級」とすると参加が多いのも事実です。
一方で急な登りや下りがあると「これで初級はないよね」との愚痴も聞こえます。
会社の格付けではありませんが、これからも「+」の一つや二つがつくかもしれません。
ただ、今回の瀞川山は「初級±0」で間違いありません。
 
平成6年の「但馬の祭典」から今年はちょうど20年、木の殿堂はこのとき全国植樹祭の舞台ともなりました。
一度は入ったことがあるものの、その後ご無沙汰の木の殿堂をあらためてコースに加えてみました。 
 
  
  

« 家庭菜園初秋編 | トップページ | 農地・水・環境保全会 秋の圃場 »

但馬山友会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家庭菜園初秋編 | トップページ | 農地・水・環境保全会 秋の圃場 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ