但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2014但馬山友会 扇ノ山 | トップページ | 2014 7月の家庭菜園 »

2014年7月23日 (水)

2014 神鍋山野草を愛でる会 7月例会後半

7月例会後半の部は22日に神鍋山周辺の観察でした。

観察風景               アレチマツヨイグサ
P7220440 P7220434_2        
リョウブ(実)             ナナカマド(実)
P7220435 P7220437_2
ホソバウンラン       キキョウ
Img_8607  Img_8597
ワルナスビ(外来種)       ムラサキバレンギグ(外来種)
P7220442 P7220451
カワラナデシコ           ヤブレガサ(花)
P7220448 P7220459
ノリウツギ              ヒヨドリバナ
P7220465 P7220467
ハナイカダ(実)          ダイコンソウ
P7220472 P7220475
タマゴダケ              アカショウマ
P7220468 P7220479
ウバユリ(蕾)        ヤマジノホトトギス
P7220480 P7220481
オカトラノオ             クマシデ(果包)
P7220484 P7220485
クズ(花)              ヤブカンゾウ
P7220483 P7220482
春の花が夏に実になっているものを理解することで定点観察の良さが分かります。
また同じ神鍋山でも南斜面と北斜面とでは、地質や温度の差で季節の違いを感じました。
特に北斜面の土を触ると風穴の冷気を感じ、夏から秋への装いが見られる火山地質の不思議を学びました。
火山が残したスコリアや火山灰の地質による水無川太田川の不思議や地下を流れた水が荒川や十戸で湧き水となり、ニジマスやワサビの養殖がされていることなどジオパークの勉強にもなりました。
併せて道の駅神鍋高原付近のゲレンデには、ワルナスビ・アメリカネナシカズラ・ヘラオオバコ・アカツメグサ・ムラサキバレンギク・オオハンゴンソウ・セイヨウタンポポなど外来種が多く見られます。
一部植えられたものもありますが、それだけ人の往来が盛んなのでしょう。
 
 

« 2014但馬山友会 扇ノ山 | トップページ | 2014 7月の家庭菜園 »

神鍋山野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014但馬山友会 扇ノ山 | トップページ | 2014 7月の家庭菜園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ