但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2014 5月の家庭菜園Ⅱ | トップページ | 2014加藤文太郎山の会 白峰三山縦走 »

2014年5月10日 (土)

2014但馬山友会 三川山 917m

但馬山友会5月例会は「新緑のブナ林の中を」の案内で、三川山に日高町稲葉から登りました。

三川山は香美町奧佐津の三川権現から上るルートが知られていて、会でも一昨年登りました。
今回は急登も一部ありますが、ほとんど自然林の中を登るコース設定です。
三川山は氷ノ山・扇ノ山・蘇武岳などの1,000mを越す高山並みに雪解けが遅く、木々や山野草にも遅れた春が見られます。
電波塔が並ぶ三川山       登山前のストレッチ
P5100229_2 P5100153
終日晴れの予報と近場かつ初級コースとあって参加者は63名、登山口には30台の車が並びました。
まずはNTT管理道歩き       遊歩道へ
P5100161 P5100167
ヤマルリソウ             トキワイカリソウ
P5100158 P5100160
広葉樹林の急坂をひたすら登る
P5100168 P5100177
ウワミズザクラ           ユキグニミツバツツジ
P5100171 P5100181
これで遊歩道?           コイワカガミ
P5100183 P5100188
青空にタムシバの花       山頂付近アンテナ群
P5100197_2 P5100198
最高峰到着(7mの誤差)    登頂記念撮影
P5100199_2 P5100203
登り始めて2時間強で三川山最高点917mに到着し、暖かい日差しを浴びて少し早い昼食をとりました。
昼食後はNTT管理道をそのまま下るメンバーと、テレビ塔がある別のピーク888mへ進む組に分かれましたが、お天気もよく時間もあるので大半が寄り道組でした。
北側斜面には残雪        テレビ塔前広場
P5100210 P5100217
香住港を望む           888m山頂の伊佐屋三木 
P5100214 P5100220
このピークも眺望がさほどなく、北方向に香住西港・岡見公園と東港が望めます。
下山はNTT管理道をひたすら下りますが、途中暖かい初夏の日差しとブナの新緑と山野草が、6時間近い行程の疲れを癒してくれます。
ブナ林と残雪            心地よい林道歩き
P5100221 P5100223
ムシカリ(オオカメノキ)
P5100225
二つのピークにアンテナや塔が林立していますが、南但馬の粟鹿山と並んで兵庫県北部の重要中継地点ということだそうです。

写真はありませんが、ヤマブキやツリガネツツジ・タニウツギなど多くの山野草が出迎えてくれました。
暑くも寒くもないさわやかなお天気と60名を超す賑やかなメンバー、魅力的なコース設定で楽しい山行でした。
リーダー・サブりーダーの皆さんには、当日の運営だけでなく登山道の整備も含めて大変お世話になりました。


  
  

« 2014 5月の家庭菜園Ⅱ | トップページ | 2014加藤文太郎山の会 白峰三山縦走 »

但馬山友会」カテゴリの記事

コメント

 すばらしい天候で良かったですね
写真で見る限り 下草の緑の植物が少ないように
見えますが気になります。
最後の山アジサイはムシカリ(オオカメノキ)と
思いますが7日大杉山(1007m)に登りましたが三河山と同じ花9種が見られました。

s,iさま

ご指摘ありがとうございます。
こんな私の花記録を楽しんで頂ける方もあるようです。
園芸種ではTOSHIさん、山野草ではs,iさんのご指導のおかげです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014 5月の家庭菜園Ⅱ | トップページ | 2014加藤文太郎山の会 白峰三山縦走 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ