但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« ブログ本Vol.6、Vol.7 完成 | トップページ | ジオウオーク琴引き浜コース »

2014年3月 1日 (土)

歴史講座 いま出石がおもしろい

「いま出石がおもしろい」をテーマに歴史講座が開かれました。
会場は出石藩主の御殿もあった対面所「三ノ丸」に建てられた出石支所2階、このお話にぴったりの場所で地元弘道地区の方々を中心に、主催者の予想を超えた熱心な歴史ファン80人が集まりました。

≪有子山城の謎に迫る≫
 講師:山名城跡保存会  川見章夫氏
P3010002 竹田城跡に代表される山城ブームの中で、国史跡指定「有子山城跡」の知られざる”謎”と”魅力”をPowerpointを使って写真、ビデオ画像を用いたお話でした。
その中で有子山城が、当時の城主羽柴秀長の命で、城づくりの名人「藤堂高虎」が築いた城ではないか?と資料を用いて説明されたのは興味深いものでした。
「どこから石垣の材料を運んだのか」「水の手を石垣で守る工夫(井戸郭)」「山上に庭園跡?」「四の郭に残る穴蔵は何か?」などなど、豊富な保存会活動で培われた経験をもとにわかりやすくおもしろいお話でした。

≪資料から読み解く幕末の出石人≫  講師:豊岡市教育委員会 石原由美子氏
P3010004 最近発見された古文書から見えてきたことを伝える内容です。
昨年のNHK大河ドラマ「八重の桜」に登場した川崎尚之助は、幕末期に活躍した出石藩出身でした。幕末期は日本全国が大きな変革の波にさらされ、幕府も各藩も、暗中模索の中、それぞれに己の道を切り開いていきました。
途中挫折した人もいれば生き延びた人もいました。
今回、出石藩という小藩ながら、藩が、人々がどのように考え動いていたのか、新しく見つかった古文書をもとに探っていきます。(主催者資料より)


こちらは主に古文書をもとにスライドを用いての説明で、激動期に藩の行く末を決定するのに諜報活動を活発化させたことや藩軍の洋式化・攘夷派による倒幕運動、そして「生野の変」とその後の藩と藩士がたどった道などいままでに聞いたことがないお話でした。
藩士が相馬へ留学した記録はあるものの、川崎尚之助が出石藩出身であるという状況証拠はあるが、確証とまでは言えないようでした。


出石城下町を築くきっかけとなった山名氏の有子山城も、整備活動が保存会を中心に行われていて、地元の幼稚園児・小学生・中高生も登城を行っている様子も報告されました。
3月末には此隅山城・有子山城・出石城のパンフレットが完成し、豊岡市も城跡保存の活動を始めると聞きます。
有子山城には、近道ではあるが少し急な場所もある稲荷郭横の直登コースのほか、時間はかかるが登りやすい鯵山峠から登るコースもあります。
頑張って登ればご褒美に竹田城跡を凌ぐ山城遺構と山頂からの絶景が迎えてくれます。

« ブログ本Vol.6、Vol.7 完成 | トップページ | ジオウオーク琴引き浜コース »

文学・歴史・教養・科学」カテゴリの記事

コメント

京都の陰に隠れたようになってしまってて、
但馬の偉人が幕末期に薄らいでるように思います。
実は池田草庵の清谿書院など素晴らしいんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログ本Vol.6、Vol.7 完成 | トップページ | ジオウオーク琴引き浜コース »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ