但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 雪山デビュー 氷ノ山 | トップページ | 神鍋高原 スキーシーズン終了 »

2014年3月23日 (日)

2014但馬山友会 ジオウオーク

今年度例会行事の始まりは「山陰海岸ジオエリアを歩く」シリーズの三回目、京丹後市琴引浜コースです。
ハガキには「鳴き砂の浜を訪ねるみち~広々としたブルーの海・キュッキュッ鳴き砂の音・磯の香りに安らぎながら、のんびり・ゆっくり・ロングビーチを歩きませんか」、往復12km5時間のコースと案内されています。
出発前ミーティング        海鳥?いやサーファーの群れ
P3230003 P3230009
網野町浅茂川漁協前から八丁浜~小浜までは砂浜歩き、途中帆掛け岩・ライオン岩など自然の造形を楽しみます。
                砂浜歩き                 
P3230011 P3230012
帆掛け岩              62人でハイチーズ!
P3230015_4 P3230016_5
ひとまず岩場からエスケープした遊歩道にはトベラの群落やミスミソウ(白)やスミレ・ヘダラの小花が出迎えてくれました。
ミスミソウ(雪割草)        スミレ
P3230021 P3230022_5
再び下って、掛津海水浴場から琴引浜ロングビーチの鳴き砂歩きが始まります。
乾いた砂の上をすり足で歩くのがキュッキュッと鳴かせるコツといいます。

遊歩道               すり足ウオーク

P3230017_3 P3230031_2
出発して2時間半のゆっくり歩きで琴引浜掛津キャンプ場に到着しました。
ぽかぽか陽気の下、青い空と海を眺め波音を聞きながら広場で昼食です。
まだまだ続く琴引浜        昼食休憩
P3230033 P3230034
砂浜歩きの往路でしたが、帰りは浜沿いの近畿自然歩道を時折見える岩場や海岸線の景色を楽しみながら歩きます。 
3月6日の下見と比べ何より驚いたのが、冬の荒波に打ち寄せられたハングル文字も含んだ大量のゴミがきれいに清掃されていることでした。
夏には海水浴場ということもあるでしょうが、山陰ジオパークエリアとして、海岸や浜を大事にする住民・関係者の皆さんの尽力に頭が下がります。 
琴引浜鳴き砂文化館ホームページ ↓
http://www.nakisuna.jp/

          
P3230040 P3230041
彼岸の中日を過ぎた23日、高気圧に覆われた快晴が予報され、初例会でコース難度は初級かつ魅力あるジオエリアウオークとあって、体験組も含めてなんと62人というかってない参加でした。
春の陽気に快い汗をかき、見事な海岸の眺め、鳴き砂の音と感触に満足したジオエリアウオークでした。

締めのミーティングで、4月5日(土)開催の金山(540m篠山町)登山の案内と8月の遠征登山が南八ヶ岳に決定したこと、9月の三瓶山一泊登山の案内がありました。

 

« 雪山デビュー 氷ノ山 | トップページ | 神鍋高原 スキーシーズン終了 »

但馬山友会」カテゴリの記事

コメント

私の故郷ですね、懐かしい風景です、高校生の頃
学校を抜け出して、散歩したり、海水浴を楽しんでいました、18日は網野町山歩きの会が今年初例会54名様、神鍋溶岩流を歩かれ私がガイドして楽しまれました。お互いが行き交う何かの縁ですね。
                  S,I

やはり、こうして見るとなかなかのものですね。
すばらしい景色です。
またゆっくり歩いてみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪山デビュー 氷ノ山 | トップページ | 神鍋高原 スキーシーズン終了 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ