但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 但馬の自然を考える事例発表会 | トップページ | 春の菜園講習 »

2014年2月24日 (月)

お菓子の神様 四国へ

社寺建築講習でお世話頂いているNさんのお誘いを頂いて、建築士グループ研修旅行に参加してきました。
別子銅山跡地、近代和風建築広瀬邸、道後温泉本館、松山城、しまなみ海道途中の大山祇神社、尾道の浄土寺など国宝重文級の建築を見学させて頂きました。
事前配布の参考資料、現地ガイドの説明などさすが専門家集団の研修と感心させられました。

道後温泉一泊の早朝出発前の時間を利用し、伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)と湯神社にお参りしてきました。
両神社とも印象深かったのですが、湯神社の摂社として中嶋神社が鎮座されていたことに驚きました。
中嶋神社(道後)     
Img_0409_3
由緒
Img_0410_3
由緒碑には「当神社は四国四県の製菓業者に依って昭和三十二年三月但馬国出石郡神美村三宅なる延喜式内社中嶋神社の御分身を迎え、菓祖中嶋四国分社として創祀せり・・・」と記されています。
続いて、祭神田道守命(たじまもりのみこと)と垂仁天皇との故事と持ち帰ったとされる柑橘系の実が、製菓上欠くべからざるものとなったことを記しています。

私が卒業した豊岡高校の前身は旧制豊岡中学と豊岡高等女学校で、いまから100年以上前に創立された高等女学校校歌三番に・・

香具(かぐ)の菓(きのみ)のふる事の 縁(ゆかり)も深きたちばなの・・
とこの故事が歌い込まれています。

田道間守 中嶋神社
に関する 伊佐屋三木のblog 2009年 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-5308.html
柑橘類は伊予が産地であることも関係しているのかも知れませんが、但馬のご縁が四国に広がり、大切に継がれていることに感心させられました。

 

« 但馬の自然を考える事例発表会 | トップページ | 春の菜園講習 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

すごいことですね。
つながってます!!

驚きました。不思議な縁ですね。先日、久美浜に行ってきました。近くにいながらどうした訳か久美浜には縁がうすく、これで2度目。稲葉家には初めていきました。親切なガイドさんに詳しく説明していただきました。帰りに、神美を通りましたが、例の播磨焼の本社があります。これも菓子の縁でしょうか。八鹿豚、松葉ガニ、稲葉家のぼた餅、皿そばを食べて帰りました。僕は但馬のうまいものを食べると元気が出ます。

公ちゃん

中嶋神社の例大祭は4月第3土曜日に行われ、今年は19日です。
京都の吉田神社にも中嶋神社がお祭りされていました。
私は辛党なので、同じ豊岡市にある酒垂神社のほうが親しみがわきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 但馬の自然を考える事例発表会 | トップページ | 春の菜園講習 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ