但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 七草がゆ | トップページ | 伊智神社 護持の歴史 Ⅱ »

2014年1月 7日 (火)

伊智神社 護持の歴史 Ⅰ

我が家は元旦行事として、家にある神棚と仏壇にお参りした後おせちをいただき、一段落したら先祖代々のお墓と氏神 伊智神社にお参りします。
P1060005
伊智神社[いち] 御祭神 「神大市姫命」兵庫県豊岡市日高町府市場字楮根935 

≪由緒≫

創祀年代は不詳だが、大宝3年(703)春、国司・櫟井臣春日麿がその祖神を祀ったものといわれる。
延長5年(927年)にまとめられた5年(927年)にまとめられた延喜式神名帳には小社に列し、近世までは八王子大権現と称されたが、明治2年伊智神社と改称し同5年に10月村社に列せらる。

境内の左右に境内社として・・・・
右手に日吉神社(大山咋神 )左手に一宮神社、愛宕神社、須賀神社(須佐之男神) 、芝神社、稲荷神社の五社。


「神大市姫命(かみおおいちひめのみこと)」ということは、もちろん女性の神様で、昔からそう伝えられています。
ところが、お社の千木(ちぎ)を確認すると男性神に多くみられる先端を地面に対して垂直に削る外削ぎとなっています。
例外もありますが、多くは女性神の場合は地面に水平に削っています。
また鰹木(かつおぎ)の数も、3本の奇数は陽数で男神の社に見られます。

伊智神社社殿建築調査表
「itijinjyakentiku.xls」をダウンロード

外削ぎの千木           大正4年の社殿
P1060006_2 Img_0002
昭和以前で唯一残っている大正4年の写真で確認すると、屋根や社殿中央部(向拝)などの外観が大きく変わっていて、千木に似たものは見あたらず鰹木代わりの束ねた藁?が見られるくらいです。
これ以降3回にわたる修理工事の棟札がありますが、内容の記録はありません。

気多神社本殿千木(内削ぎ)
Img_8725_3 もっとも、お隣の上郷区気多神社の本殿の千木は、内削ぎで伊智神社と逆ですが、鎮座されるのは大己貴命(おおなむちのみこと)は出雲大社の祭神大国主命の別名で、スサノオノミコトの息子とされ、大社の千木は気多神社とは違って男性神に多い外削ぎとなっています。
双方逆の造りが面白いのか、さしたることもないのか?

氏神伊智神社の資料は長期にわたって務めていた1人の役員(故人)が保持していたはずですが、全く引き継がれていません。
昔話同好会で、社殿内の8枚の棟札や墨書、碑文や区有文書など乏しい資料から社殿及び神輿等の護持の歴史を調べていますが、分かったことも多くあった反面、分からないことや謎も出てきました。
延喜式神名帳(10世紀・平安時代の官製記録)にある由緒ある神社、氏神の歴史をこれから調査して、後代に引き継ぐべく同好会として調査・研究を続けていきます。
  

« 七草がゆ | トップページ | 伊智神社 護持の歴史 Ⅱ »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七草がゆ | トップページ | 伊智神社 護持の歴史 Ⅱ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ