但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 伊智神社 護持の歴史 Ⅴ | トップページ | 2014初登り 小野アルプス »

2014年1月12日 (日)

伊智神社 護持の歴史 Ⅵ

 
古文書読解力や古建築知識など及ばぬことが多
く、間違いもあると思いますが、一つの見解としてまとめ区民の検証を待ちたいと思います。


       <伊智神社護持の歴史>
                       

<江戸期>

・天和3年 1683年(4代将軍綱吉) 本社建築(再建)  

・天保6年 1835年(11代将軍家斉)本社再建         

・嘉永元年 1848年(12代将軍家慶)燈籠一対設置        

・慶應元年 1865年(14代将軍家茂)高燈籠設置   

<明治期>  記録なし

<大正期>

・大正4年 1915年(御大典記念) 本社屋根替え       

                  燈籠一対設置       

                 狛犬一対設置        

・大正12年 1923年        二の鳥居新設        


<昭和期>

・昭和12年 1937年        本社屋根葺き替え     

                 神輿再建           

                 神輿倉再建          

                 伊智神社碑建立      

・昭和14年 1939年        漱水鉢設置        

・昭和40年 1965年        本社屋根を銅葺き

・昭和47年 1972年        漱水舎再建        

・昭和51年 1973年        日吉神社祠を瓦屋根    

<平成期>
・平成元年  1989年        五社再建         

・平成6年  1994年        日吉神社再建       

・平成8年  1996年        神輿及の全面修理  

・平成10年 1998年        本社玉垣再建       

                 籠堂再建             
・平成22年 2010
年        一の鳥居撤去、

                 御輿倉屋根修理 

現存する本社は天保6年(1835年=178年前)に再建され、以後大正4年、昭和12年と同40年の屋根替えをなどの修理を経て護持されてきたと思われます。
 (天保6年の棟札に、旧社は天和3年に建立したと書かれています)
    
現在の本社殿
Img_8883_2 Img_8882_2 Img_8850_2   

神輿も老朽化したものを昭和12年(奉加帳に記録)に新しく建造し、59年後の平成8年に500万円余をかけて関連祭具とともに全面修理が行われました。
          
神輿のお旅
Img_0146 Img_0142 

他に神社関連文化遺産「屋台」については、以下の記事をご覧ください ↓
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-34a7.html

 

« 伊智神社 護持の歴史 Ⅴ | トップページ | 2014初登り 小野アルプス »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

本当にいろいろいわれがあるんですね。
由緒ある神社です。
それに行事がすごいな~と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊智神社 護持の歴史 Ⅴ | トップページ | 2014初登り 小野アルプス »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ