但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 初雪とスキーシーズンの到来 | トップページ | 乾杯は日本酒で条例 »

2013年12月15日 (日)

2013 加藤文太郎山の会忘年会

新温泉町浜坂は加藤文太郎の出身地、同町を中心に「加藤文太郎山(さん)の会」がつくられ、加藤文太郎の顕彰活動を実施されています。
私も加藤文太郎の足跡を訪ねる北アルプス遠征登山を契機に入れていただきましたが、山登りだけでなく、地区の登山道の整備や清掃など地域保全活動も実施されています。
15日(日)には城山登山口周辺の草刈りやサンビーチのゴミ拾いのあと、恒例の忘年会が行われました。
登山道周辺草刈り       サンビーチゴミ拾い
Dsc03050_2 Dsc03068_5

行きは浜坂まで電車で約1時間半、臨時列車「山陰海岸ジオライナー」で、白波が立つ荒海を眺めながらの一人旅です。
Iv 
                (山陰観光連盟のHPより) 
列車は海岸沿いの風景を車体にラッピングしてあって、切浜海岸の「淀の洞門」や「余部鉄橋」など山陰海岸ジオパークポイントのPR放送も行われます。
来年2月23日までの土曜・日曜・祝日 のみ運転の臨時快速列車ですが、PR不足からか乗客はまばらでした。

忘年会の出席者は30名、過去2回の遠征登山で顔見知りの方々が多く、いろいろ声をかけていただきました。
Dsc03076 Dsc03073_2  
話題の中心は今年の白馬岳縦走で、マイブログの「北アルプス白馬岳紀行」もよくできていると誉めていただきました。 (*^_^*) 
来年の夏山企画は未定でしたが、加藤文太郎が浜坂に帰省した時歩いた「神戸から兵庫の山々を北に縦走し浜坂に至る100km超の道」を会員のリレーで歩くという企画が発表されました。

海の幸が盛られた料理と楽しい会話で美味しいお酒もどんどん進み、和気藹々の雰囲気のなか帰りの電車の時間が迫り途中で失礼しました。
「私がこの会で活動するのはただただ皆と美味しいお酒を飲みたいがためである」はある方のご挨拶でしたが、全く意を同じくする私でした。
  

« 初雪とスキーシーズンの到来 | トップページ | 乾杯は日本酒で条例 »

加藤文太郎山の会」カテゴリの記事

コメント

いつも遠路参加頂きありがとうございます。
神戸~浜坂間は、高速道路を利用すれば150㎞程ですが、国道や県道を伝って歩くとなると200㎞弱。大きな課題です。いい知恵があればお貸し下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初雪とスキーシーズンの到来 | トップページ | 乾杯は日本酒で条例 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ