但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 自主上映映画 ひまわり | トップページ | 家庭菜園 秋終い »

2013年11月10日 (日)

但馬歴史講演会

Scn_0003_2 但馬の歴史に光を当てともに考えるとして第48回但馬歴史講演会が開催されました。
始まりは43年前、父が但馬史研究会に所属していた頃から折を見て参加してきました。
今回のテーマは「山名氏の但馬支配と室町幕府」として、講師は愛媛大学教授 川岡勉 氏、中世の歴史に造詣が深く、著書に『室町幕府と守護権力』『山名宗全』吉川弘文館などがあります。

Pb100004_2 山名氏は南北朝期~室町期~戦国期まで、但馬の守護として室町 幕府の要職にも就いて近畿や西国に力をふるったことが知られています。
当初3ヶ国だった所領も、隆盛時には12ヶ国を数え「六分の一殿」とも呼ばれました。
有名な竹田城も山名宗全が築城し、配下の太田垣光景に守らせとたいわれ、但馬随所にその統治の足跡が残っています。

講演では山名氏の歴史を・・・
①南北朝期(14世紀)勢力を拡げた山陰道から京都をうかがう時代(山名時氏の時代)
②室町期(15世紀)京都の中央政界で大きな力を発揮した時代(山名持豊の時代)
③戦後期(16世紀)但馬を本拠地に戦国の動乱を生き抜いていく時代(山名祐豊=宗全の時代)
に分けて、それぞれ歴史資料(古文書)を参考に説明がありました。
特に山名宗全の強大化の理由は①高い戦闘能力②人脈や姻戚関係によって築かれたネットワークが挙げられました。

まとめとして、戦国時代は一見アナーキーな面があるが、資料にもあるように守護や守護代と有力国衆では幕府の扱いが異なり家格は無視できない。
山名氏の但馬支配を考えるにあたって、守護という家格を利用しながら、力をつけてきた太田垣・垣屋・八木・田結庄など国衆の連合体制に乗っかかってきたのが特徴であろう。
その支配も西からの毛利の圧力と織田豊臣の圧力の前に分裂し屈服させられるが、『山名はしぶとい』というのが先生の実感だそうです。

但馬文教府の会議室には100人を超える歴史ファンで満杯でした。
休憩を挟んで2時間、お話を聞くと200年近い動乱期に守護間の政治対立、幕府との確執や駆け引き、西国守護との領土合戦、自国の有力国人との対立や調整などがまるで歴史物語のように興味深く感じられました。
  

« 自主上映映画 ひまわり | トップページ | 家庭菜園 秋終い »

文学・歴史・教養・科学」カテゴリの記事

コメント

先日竹田城跡に行ってきました。
山名氏について詳しく説明していただき
改めて竹田城の凄さを実感いたしました。
人気が出過ぎで車ではなかなか登れないようです。私は山城の郷から歩きました。

しばらくコメントせずごめん。決してさぼっていた訳ではなく、身辺色々騒がしかったからです。
竹田城はTVで見る限りひどい有様ですね。人が増えすぎるとこうなる、の見本のようです。年に何回か登るのですが、しばらくは行かないことにします。山名宗全は水嶋先生の本を読んでから日本史で学んだ以上の興味が湧きましたが、こんな講座があったとは。家来の垣谷が居たという城山が岩中にあります。垣谷の子孫という人が、日高小中学校の同級生にいたことを思い出しました。

但馬の国司「山名」の名を
聞くとどうしてもM先生の顔が・・・

M先生の「山名宗全」は物語としておもしろかったですね。
それとNHK大河ドラマ「花の乱」も宗全や応仁の乱の時代でした。

岩中の「宵田城」は佐田の「楽々前城」とともに垣屋一族の拠点でした。
以前に但馬史研究会の城跡探訪で現地を訪れましたが、稲葉川を堀に利用し、曲輪や竪堀・井戸跡・石垣も残っていて本城「楽々前城」とも繋がります。
但馬の各地を結ぶ要衝としての役割をもっていたことがわかります。
登山道はかの「ふるさと創生事業」で整備され、20分くらいで登れます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自主上映映画 ひまわり | トップページ | 家庭菜園 秋終い »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ