但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 但馬お宝100選 | トップページ | 神鍋山野草だより 10月第5週 »

2013年10月26日 (土)

企画展 円山川-人と自然の歴史

但馬国府・国分寺館では「第30回企画展 円山川-人と自然の歴史」が開催されていて、学芸員講座が開催されました。
円山川のすぐ側に住まい、水の怖さと恵みを知るものとして参加しました。
Scn_0002_3 但馬最大の河川である円山川は、私たちにさまざまな恵みをもたらしています。飲料水や農業用水としてだけではなく、豊かな生態系を支え、さらには但馬の歴史や文化をも育んでいるのです。
 今回の展覧会では、円山川周辺の自然、歴史、文化にスポットを当て、円山川とともに生きてきた人々の暮らしを紹介します。
(同館ニュースより)

円山川は分水嶺のある朝来市生野町に円山から、水を集めて北に向かって日本海に流れる但馬最大の河川として知られています。
特に河口から15kmから20km(国府地区)の地点までは高低差が5mしかないない日本有数の「流れがゆるい」河川です。
このことが生活上の便利さの反面水害を生む原因となります。
今年の台風で大きな災害をこうむっている、京都府北部を流れる
由良川も同様な流域を持っています。
 
日本海と接する豊岡では、出石町袴狭遺跡から出土の船団線刻木製品に見られるように古代は大陸と、近世では北前船の交易がありますが、川上の集落への中継として水上交通が利用されたそうです。
陸上交通が整備される前は円山川を往来する三十石船の写真が残っています。

我が家の近くの上郷橋ができるまでは、渡し船が両岸を結ぶ交通手段でしたし、対岸の中鄕・市谷集落から府中中学校へは渡し船で行き来していたころもありましたし、流域では渡し船が補助的な交通手段でした。
また府市場には三軒の川人(かわんど)と呼ばれる漁師が鮎を始めとする川魚漁で生計を立てていて、漁の傍ら柳こうりの製作に携わっていましたが、後にビニールカバンの内職へと商売替えしていきました。

講座では円山川の地形・地質や特徴、古代から近代までの水上交通の陸上交通、それによってもたらされた歴史と文化が話されました。
展示では川周辺から発掘された貝塚や土器、昔の舟運や漁業を含む産業の様子、水害との闘いの歴史が展示されています。
円山川を切り口に、但馬の人や自然の歴史を学ぶよい機会だと思いました。
「企画展 円山川-人と自然の歴史」は11月26日(火)まで。
  

« 但馬お宝100選 | トップページ | 神鍋山野草だより 10月第5週 »

文学・歴史・教養・科学」カテゴリの記事

コメント

伯父と叔母が国交省にいたころ
河川管理課で円山川を担当してました。
大変だったでしょうね、いろいろと。
なんだかんだと日本有数の河川ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 但馬お宝100選 | トップページ | 神鍋山野草だより 10月第5週 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ