但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 香住ガニ(ベニズワイガニ)の季節 | トップページ | 奈良市ゴミ焼却施設移転計画の見直しを求めます »

2013年9月23日 (月)

北播磨の名刹を訪ねて

養父市八鹿公民館主催の「ここが見どころ古建築入門講座」で、5回に分けて建築様式や建物の細部の基本講習を受けました。
講師は建築士の中尾さん、兵庫ヘリテージ機構但馬の役員でもあり、仕事の合間に京都に通って古建築を勉強されたと聞きました。
建築にはずぶの素人で、屋根の破風や長押や柱貫の区別もつかない私でしたが、現地見学も含めて多少の知識を得ることができました。
講習を受けてみて、自宅近くの神社や寺を見る眼が少し変わってきたのに気づきます。
山門や拝殿から本殿や本堂の屋根から始まり、柱や貫・垂木や飾り、彫刻や窓・戸・基礎など興味が広がりました。
Scn_0003_5この講座の仕上げとして「北播磨の名刹を訪ねて」加東市:朝光寺、加西市:一乗寺、小野市:浄土寺の国宝をめぐる旅を企画していただきました。
ただ見るのではなく、現地で専門知識を持つボランティアガイドさんから、寺の歴史はもちろんのこと建築様式に渡って丁寧な説明を受けました。

圧巻は小野市の浄土寺さん。
今年2月に続いて2度目ですが、有名なのが国宝浄土堂におわす「阿弥陀三尊立像」で、仏師快慶作の三尊は規模の大きさや形式はもとより、その荘厳さに思わず手を合わせたくなります。
西方浄土よりお迎え下さる阿弥陀如来ですが、西日が阿弥陀さまと両脇の観音・勢至の菩薩のお姿を浮かび上がらせることで知られています。
時あたかも彼岸の中日、真西に沈む夕日がお堂の蔀(しとみ)戸から入り、床に反射して天井に届き、さらに反射して阿弥陀三尊を浮かび上がらせるという手の込んだ建築手法に驚きを感じます。
彼岸の夕方に訪れたのはまさにこれを見んが為でした。
今年新しく加わった建築と歴史を学ぶ社寺探訪は、伊佐屋三木のお勉強シリーズとしてますますウエイトが大きくなるでしょう。

 
  

« 香住ガニ(ベニズワイガニ)の季節 | トップページ | 奈良市ゴミ焼却施設移転計画の見直しを求めます »

哲学・宗教・芸術・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香住ガニ(ベニズワイガニ)の季節 | トップページ | 奈良市ゴミ焼却施設移転計画の見直しを求めます »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ