但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 北アルプス蝶ヶ岳紀行 Ⅲ | トップページ | 北アルプス蝶ヶ岳紀行 Ⅴ 山野草 »

2013年8月10日 (土)

北アルプス蝶ヶ岳紀行 Ⅳ

ご来光を期待して4時過ぎに起床、外が少しずつ明るくなってくるのが感じられます。
Photo_3 Dscf1268
20130731_053758_2 20130731_053929
穂高の峰々が朝日に照らされてくっきりと浮かび上がってきます。
西から焼岳・前穂・奥穂・北穂高岳・槍ヶ岳・大天井岳・常念岳、さらに遠く東には八ヶ岳・富士山・南アルプス・中央アルプスの山並みが、南には一週間前に登った御岳山と乗鞍岳まで360度見渡せます。
       前穂高岳 → 槍ヶ岳
20130731_053525_3 20130731_053535_4
富士山と南アルプス        左:御嶽山、右:乗鞍岳
Photo_5 Dscf1273   
奥穂高岳・涸沢カール       槍ヶ岳
20130731_054126 Photo_6
Photo_7 P1010400_3
聞くと29日は視界ゼロ、30日は厚い雲の切れ間から時折見えるだけ、 なんと精進のよいことでしょう。
これ以上望めぬ好天気に感謝感謝です。

昨年は好天の中燕岳・大天井岳・常念岳を縦走し、穂高や槍の絶景を楽しみましたが、ここの展望にはかないません。
昨年の槍穂(常念乗越9月)    今年の槍穂(蝶ヶ岳山頂7月)
20120827_054541 Dscf1292_3
ヒュッテの関係者が「日本一の展望」と自負するだけのことはありますね。
それにしても二年続けて晴天の中絶景を楽しむことができました。
こりゃもう山歩きはやめられませんね。

 

« 北アルプス蝶ヶ岳紀行 Ⅲ | トップページ | 北アルプス蝶ヶ岳紀行 Ⅴ 山野草 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

雲海にこのオーロラみたいなひかり。
本当に絶景ですね。
目の前で見たらすごいんでしょうね!

ああ、うらやましい。
良い天気だ。
普段の精進の差だ。
天はどこで何を見ていたのか。
先輩を軽んじたことはなかったはずだが。
あ、酒を注いでもらったのに、返杯していなかった。
これは失礼しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北アルプス蝶ヶ岳紀行 Ⅲ | トップページ | 北アルプス蝶ヶ岳紀行 Ⅴ 山野草 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ