但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 神鍋高原 山野草 獣被害 | トップページ | 古建築入門 »

2013年7月17日 (水)

2013 手辺の観音祭り

7月17日(水)は祇園祭の宵山で知られていますが、翌18日が観音さまの縁日にあたることから、当区では前夜に1~5隣保が交替でお祭りしています。
以前観音堂は地蔵堂とともに昔の堤防付近、「府市場クラブ」(公民館)横にありましたが、昭和14年に当区出身で大阪在住の「濱田さく」氏の寄進で、現在地に移転しました。 
(濱田さくさんは同時期に薬師堂も新築寄進されています)

観音さまはお地蔵さまとともに身近な仏さまで、慈愛に満ち溢れた寛大なお心を持ち、三十三の姿に身を変えて救いの手を差し伸べてくださるともいわれ、西国三十三箇所の観音霊場をめぐる巡礼は日本で最も歴史があるそうです。
当区のご本尊は高さ約70cmの十一面千手観音さまで、金色に輝く気高いお姿が印象的です。
観音堂                十一面千手観音立像
P1000691   P7170061_3
また両脇の左の厨子に弘法大師、右に不動明王の石仏が安置されていて、板壁に「大正十三年ご成婚記念」と書かれています。 
つまり昭和14年にご本尊と一緒に当地へ移転されてきたのです。
(注)昭和天皇(当時皇太子)の結婚祝賀行事
弘法大師像         不動明王像
P7170006_3   P7170009_2
昭和の中頃は近隣区からのお参りもあって、夜店が数店並び結構賑わっていました。
「親戚呼び」をしてご馳走を食べる習慣もありましたが、時代と生活の変化からかほとんどなくなり、今は区民のお参りもだんだん少なくなりました。
それでも長く続いているのが西国三十三箇所の札所を詠んだ「ご詠歌」で、祭り当日は1隣保有志の皆さんと当番でお唱えしました。
   

« 神鍋高原 山野草 獣被害 | トップページ | 古建築入門 »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

うちの地区も昨日は子供たちが集まって
ご飯を食べ花火などをして楽しんでました。
息子も初参戦!
それなりだったようですね。
しかし帰ってきてすぐに寝ちゃいました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神鍋高原 山野草 獣被害 | トップページ | 古建築入門 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ