但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 近代化遺産探訪 豊岡編 | トップページ | 農村文化遺産 屋台と屋台囃子 »

2013年6月20日 (木)

近代化遺産探訪 出石編

お昼前に出石に移動し、町屋を再利用した旅籠西田屋をお借りして食事。
昭和初期の町屋を改修し、旅籠(はたご)として一棟貸し最大10名まで宿泊できます。
辰鼓楼、後ろの山は有子山城跡
Img_8058但馬國出石観光協会参事 加藤勉さんの案内で、大手門跡に建つ明治4年完成の辰鼓楼を見学、藩士の登城のときを知らせた時報台として、城の櫓をバックに出石のシンボルとして観光客が絶えません。

              永楽館内部
Img_8023 Img_8012
永楽館は明治34年建設された芝居小屋で、歌舞伎など大衆文化の中心施設として栄え、昭和期には映画館としても活用されましたが、昭和39年の閉館以後、放置されていました。
場所移さずに残る劇場としては国内最古、明治期から残る芝居小屋としては、近畿では唯一のものとされていて、平成18年に復原工事が始まり、2年後に完成しました。
回り舞台・セリ・花道・スッポンなど芝居小屋としてひととおりの機能を備え、毎年本格的な歌舞伎公演が行われているほか、落語や田舎芝居・コンサートまた同窓会会場としても活用されているとお聞きしました。
旧出石郵便局          旧出石郡役所(資料館:明治館)
Img_8060 Img_8086_2
明治20年ごろ建設の旧出石郡役所、今は明治館として出石に関わる資料館として見学できるようになっています。

・近代化遺産 旧出石郡役所 ↓(音が出ます)
出石が生んだ大投手大友工さんの遺物が展示されていて、我々昭和世代は懐かしい写真に野球小僧だった昔を思い出しました。
魚屋町の出石酒造さんの酒蔵、店正面の雰囲気とともに赤い土壁が続いていて、人気の町並みです。
うだつに虫籠窓の正面      酒蔵
Img_8096 Img_8106
天候の変化で、土壁の色も微妙に変わるといわれていて、この日は雨なので、壁も赤みがかって見えました。
他にてっせん寺「本覚寺」、川崎尚之介縁の「願成寺」など出石の見どころを案内していただきました。

出石といえば城近辺を歩き、蕎麦を食べることで代表されますが、見どころはたくさんあります。
今年3月に発行された豊岡市歴史文化遺産活用活性化事業実行委員会「ぶらり出石の城下町」も町歩きの参考になります。

« 近代化遺産探訪 豊岡編 | トップページ | 農村文化遺産 屋台と屋台囃子 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

なかなか面白いですね~。
高校のころと銀行員だったころは
仕事で歩くので何気なく見て過ごしてましたが、
よくよく見返すとなかなかですね。
出石といい面白い町ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近代化遺産探訪 豊岡編 | トップページ | 農村文化遺産 屋台と屋台囃子 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ