但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 蘇武岳、大杉山経由の新ルート Ⅱ | トップページ | 2013 我が家のさなぼり »

2013年5月22日 (水)

絵本 からすのパンやさん

団塊世代のわが夫婦が育てたのが団塊ジュニアです。
大阪にいる頃、私は会社員、嫁さんは教師で毎日が忙しく、娘二人を保育所に入れながら懸命に子育てしてきました。
仕事から帰って食事を終え風呂の後に、子どもたちが真っ先に持ってくるのが絵本でした。
寝させるつもりが、先に寝てしまう経験は誰にもあることでしょうね。
絵本は子どもだけでなく親にも深く印象に残るものがあり、それが加古里子(かこさとし)さんの絵本でした。83400124_4     
お友達のてんぐちゃんが持っているものを欲しいとおねだりするてんぐちゃんに、何とか知恵を絞って応えようとするおとうさんのだるまどんとだるまちゃんのやりとりがおもしろい。
だるまちゃんが欲しがるぼうしやはきものなど、いろんなしゅるいのものが出てくるのでそれを一つ一つこどもと言い合うのも楽しい本です。

51xnt8y6hwl__sl500_aa300__2いづみが森のくろもじ3丁目のからすのパン屋さんに4匹のからすの子が生まれました。
子供たちの子育てに忙しく、パンを焦がしたりお店を散らかしっぱなしでお客さんも減って貧乏になってしまいますが、食べ盛りの子供たちと一緒に、おいしくて面白いアイデアのパンをたくさん作りました。
とにかくにぎやかな絵本で、たくさんのからすがでてきまが、一羽一羽に個性があります。

著者のかこさとしさんは工学博士で研究者をへて、川崎市などでセツルメント活動や、児童向け人形劇、紙芝居などの活動を行った経験を持つ絵本作家です。
豊富な知識の中に、自然科学者らしい緻密で丁寧な絵が好きでした。

団塊ジュニアもはや三十数歳になりましたが、40年ぶりに「からすのパンやさん」の続編が出版されたと新聞で読みました。
続編では成長した子ガラス4羽がそれぞれ店を開き活躍するそうで、子どもならずとも興味があります。

『からすのパンやさん』つづきのおはなし ↓ http://www.kaiseisha.co.jp/special/kakosatoshi/karapan.html

私たちが娘たちへ、娘たちが孫たちへ、そして孫たちが・・よいものは世代を超えて読み継がれていくでしょう。
 

« 蘇武岳、大杉山経由の新ルート Ⅱ | トップページ | 2013 我が家のさなぼり »

文学・歴史・教養・科学」カテゴリの記事

コメント

うちもいっしょですね。
絵本の読み聞かせなるものをしております。
僕は先に寝てしまいます!
今でも保育園、幼稚園では読み聞かせを
推奨してると思います。
大事なことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蘇武岳、大杉山経由の新ルート Ⅱ | トップページ | 2013 我が家のさなぼり »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ