但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 庭の草花 2013GW編 Ⅱ | トップページ | 蒜山(ひるぜん)縦走 »

2013年5月 9日 (木)

2013 コウノトリ 育雛中

昨年に続き日高町山本地区の人工巣塔にコウノトリのつがいが巣を作り産卵しました。
4月10日頃に4羽の雛が確認されていて、現在育雛が続けられています。
場所は我が家から西へ2kmで住宅の近くですが、周りは田圃に囲まれていて気に入ったのでしょう。
トラクターもさほど気にせず、代掻きされた田圃で餌を物色しています。
一方首を長く伸ばして餌を待っている雛が見られます。
昔は人間の近くにコウノトリが自然に生活しているのが見られましたが、最近そんな光景もあちこちで見られるようになりました。
右端が人工巣塔          巣の中の雛            
Img_7137 Img_7125
餌取り中の親鳥          餌を待つ雛
Img_7127 Img_7144
昨年3羽の孵化が確認されたのは5月14日で、7月9日に1羽、11日に2羽目が残る1羽もまもなく巣立っていきました。
今年は孵化が1ヶ月早く、6月にも巣立ちが見られるかも知れません。
コウノトリの郷公園によると野外にいるコウノトリは59羽で、育雛中の雛が14羽いるので、ますますにぎやかになるでしょう。
 
 

« 庭の草花 2013GW編 Ⅱ | トップページ | 蒜山(ひるぜん)縦走 »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

山本のコウノトリ、今年も子育て中ですね。
少しずつ人に慣れてきて、代掻きをしている田んぼのトラクターをさほども意識せず餌を採る姿を見かけるようになりました。
人と共生している姿はほほえましいものです。
巣塔で餌を待つ3羽の雛、かわいいですね♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の草花 2013GW編 Ⅱ | トップページ | 蒜山(ひるぜん)縦走 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ