但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2013 神鍋山野草を愛でる会 4月例会 | トップページ | 愛宕山 924m »

2013年4月11日 (木)

松岡 御柱松(おとうまつ)

豊岡市の民俗無形文化財に指定されている、日高町松岡区「御柱(おとう)まつり」に使用する松の準備が終わっています。
松岡区では区を二つに分け交代で担当していますが、松枯れが広がり枝振りのよい松を探すのがなにより難しいのと、雌竹の切り出し・稲藁の調達と朝からの鉢づくりなど大変な作業がおこなわれます。
祭礼は414日(日)、場所は十二所神社・松岡バス停付近の河川敷で、火入れ時刻は午後640分頃、国道沿いで交通量が多いので、見学は堤防法面からとなります。
     本番に向けて準備された松
20130411_150406 20130411_150455
通称「婆焼きまつり」と呼ばれ、松に雌竹(鉄砲竹)と藁を結わえ、先端部には人形を縛り付けて、火あぶりにします。
由来は承久の乱(1221年)で北条方に破れ、流された後鳥羽上皇の皇子六条宮雅成親王の配所現豊岡村高屋まで、身重の身ながらも下られた妃幸姫が松岡の里まで辿り着かれ、土地の老婆に道を尋ねたところ、「配所の高屋まで七日かかる納屋、九日かかる九日市、十日かかる豊岡、その先は人をとる一日市を越えたところ」と言われて、絶望し川に身を投げた妃の霊を慰めるため命日に行われます。

尊いお方の但馬配流という史実と旅の途中出産時に川に身を投じて亡くなった王妃の慰霊という悲劇伝説。
この時期南風が吹き増水被害があり、疫病や害虫を退散させる為焼き殺すという豊穣祈願伝説の両方があり、良く燃えた年は豊作といわれています。

御柱祭りについては、特派員みきちゃんの投稿 「但馬情報特急 - 御柱祭り 婆焼き」
         
http://www.tajima.or.jp/modules/furusato/details.php?bid=2832 


  

« 2013 神鍋山野草を愛でる会 4月例会 | トップページ | 愛宕山 924m »

国府物語」カテゴリの記事

コメント

もうそんな季節になりましたか。
たしか毎年かなり風も強く肌寒いと記憶していましたが、
今年は暖かそうですね。

ご無沙汰しております。
ばば焼まつりについて検索していて見つけました。
今年の御柱祭りは朝から小雨が降っていて、造るのも、燃やすのも大変でした。例年でしたら、10分か15分でほぼ燃えてしまうのに、今年は4・50分もかかりました。
お蔭で長時間楽しめました。
いろいろ参考になることが一杯出ていて驚きました。今後も勉強させていただきます。

但馬山友会に昨年から入っていますが、色々用事が入り登っていません。今年はお世話になりたいと思っています。

竹中さま

ご無沙汰しています。
11軒の講員でお祭りしている府市場お塔祭りは、今年も「十二所大権現」の軸に向かってお参りしたあと、和やかな食事会でした。
平成元年に復活したお鉢作りもなくなりました。
ご当地でもあり、村全体で取り組みされている松岡は立派です。
山でお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013 神鍋山野草を愛でる会 4月例会 | トップページ | 愛宕山 924m »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ