但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 4月のカレンダー | トップページ | 第2回ジオエリアウオーク 城山 312m »

2013年4月 5日 (金)

府市場妙見社

私の住む府市場区には、氏神伊智神社・観音堂・地蔵堂、薬師堂・稲荷社・妙見堂・各所の地蔵尊など文化財(宗教施設)があって、区民や講員によってそれぞれお祀りされています。

3月16日初午には稲荷社、4月5日に妙見社のお祭りが執りおこなわれました。
妙見社                北辰妙見大菩薩
20130405_102720 P1010005
P1010002 P1010004
妙見社は日蓮宗勝妙寺の境外仏堂として、府市場区を中心とする檀家の方々でお祭りされています。
妙見社の由来は、講員の先祖の縁者が城崎の旅館主と京に旅した際、都大路の骨董商の店先でご本尊が売りに出されていたのを痛ましく思って購入し、府市場に持ち帰り土地を寄進し堂宇を再建したものと伝えられています。
以後資金不足もあって堂宇は他へ譲渡し、本尊は寺に預かってもらい将来の再建を期していたところ、養父市場の大師堂が売りに出されたのを聞き、これを購入し手を加え現在地に再建したとの記録が残っています。

妙見宮由来記(國眼壽 氏 記)→
「myoukensha.pdf」をダウンロード  

妙見堂正面に「北辰妙見大菩薩」、向かって右に鬼頭鬼子母神、左に最上位稲荷大明神が鎮座ましましていて、妙見大菩薩・鬼子母神とも守護神として日蓮宗・法華宗の寺院で祀られることが多いと聞きます。

お祭りの際は、「法華の太鼓」といわれるうちわ太鼓がにぎやかに打ち鳴らされていたのを覚えていますが、最近さほど目立たないように思われます。 
今年は春の訪れが早く、写真のように堂宇両脇に植えられた桜が満開でした。
そういえば私の子どもの頃は、イチョウが植えられていて木登りを楽しんだことを覚えています。
イチョウの大木が迷惑となって桜にを植え換えたのでしょうが、その桜も毛虫が大発生して何度か強剪定の憂き目に遭っています。
 

« 4月のカレンダー | トップページ | 第2回ジオエリアウオーク 城山 312m »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月のカレンダー | トップページ | 第2回ジオエリアウオーク 城山 312m »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ