但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 松岡 御柱松(おとうまつ) | トップページ | ハットウ ヨゴザルカ »

2013年4月12日 (金)

愛宕山 924m

春の嵐のため延期していた愛宕山に、天候も落ち着いた12日に登ってきました。
山頂にある愛宕神社は全国に約900社ある愛宕神社の総本社として、火伏せ・防火に霊験のある神社として知られ、「火迺要慎(ひのようじん)」と書かれた愛宕神社の火伏札は有名です。
山登りの他に、府市場1・2隣保の「愛宕講」で掲げている軸が汚れや破れがひどいので、代表としてお参りし、「愛宕大神」の神号が書かれたの御軸を授与していただくことも目的です。

但馬を出たのが朝7時、3時間かけて清滝登山口に到着、車を置いて登山開始、登りは左手の表参道を選び、参拝のあとは月輪寺経由の道を下ることにしました。
参道らしく整備された石段の道ですが標高差が800m弱あるので結構ハードな登りです。
途中2箇所の休憩小屋や茶屋跡に、ケーブルカーも運行されていた当時の賑わいが偲ばれます。
嵯峨野からの愛宕山       登山口のお助け水
20130412_100004 20130412_102254
参道の巨木杉           中腹からの京都市内
20130412_112817 20130412_113808
黒門                 神社石段
20130412_120737 20130412_123838
2時間強で神社到着、広い境内には休憩小屋やベンチも多数置かれていて、木立越しに市内も望めます。
広場には桜が多数植わっていますが、この日は気温3.5度、平地と較べ10度近い温度差で開花はまだでした。
拝殿                   本殿
20130412_125432 20130412_124454
長い本殿の階段を上がり、火除け祈願のあと授与所で「愛宕大神」の神号の掛け軸(大48x150cm)をいただき、休憩小屋から展望のよい三角点を目指しました。
P4130060 P4130064
地蔵の辻               三角点 890.1m
20130412_130904 20130412_132348_2
       京都市内の眺め
   20130412_132443_3
さらに奥にある竜ヶ岳(921m)にも 登りたかったのですが、気温も低く空模様も 悪いので諦め、月輪寺へのコースを下ることにしました。
ミツバツツジ             アセビ
20130412_143718 20130412_135517
タムシバ               月輪寺の大しゃくなげ              
20130412_135636 20130412_141733
手入れされた杉並木
20130412_151400曇りで時折小雪がちらつくお天気でしたが、表参道では平日ながら登山や参拝の方々に多数お会いしました。
岩場や自然林の尾根歩きもある月輪寺へ下るコースでは、なぜか一人も会いませんでした。

林道まで100分、さらに20分かけて杉並木の道を下り清滝口に到着したのが3時半、行きと同じ道を自宅までの140kmを3時間かけて帰りました。
東の比叡山と並び京の西の守りを固める愛宕山に登頂し、代参の勤めを果たした満足の一日でした。

« 松岡 御柱松(おとうまつ) | トップページ | ハットウ ヨゴザルカ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

ようやく登れましたか。
おめでとうございます。
愛宕さんは、京都の住人にとって欠かせない信仰の対象です。
火事がとても怖い時代には信仰しかなかったのでしょう。
お友達のお札もついでに買って帰るのが習わしです。
豊岡でも、愛宕さんの講はありました。
この数日、寒い日が続いています。
ご自愛のほどを。

あの次の日ですよね。
すごいです!
お疲れ様でした!!!


2010年に須留ケ峰でお世話になりました網干のAです。久しぶりにブログ拝見しました。相変わらず活発に山登りされていますね。小生もあれから翌年11月に兵庫100山を踏破。数字の呪縛から解放されて相生の天下台と高砂の高御位をベ−スに主に岡山・鳥取の山を楽しんでいます。それでも日本100山に少しでもと昨年は石鎚山と剣山、白山、薬師岳、黒部五郎岳に行ってきました。残りはまだ67山。先は遠いし、現役サラリーマンはお金も時間もないので厳しいです。それから今冬はシュノーシューを楽しみました。どこかでお会いする事を楽しみにしています。

網干のAさん お久しぶりです。
兵庫100山に続いて日本百山を視野入れつつ楽しまれているのはうらやましい。
今までもニアミスしているかも知れません。
いつかは山でお会いできるでしょうね。

愛宕大神の掛け軸(大)を買いたいのですがどうすればよろしいか? 教えて下さい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松岡 御柱松(おとうまつ) | トップページ | ハットウ ヨゴザルカ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ