但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 丹波 向山連山縦走 | トップページ | 2013 神鍋山野草を愛でる会 4月例会Ⅱ »

2013年4月21日 (日)

新雪の扇ノ山 1,310m

里は雨でもお山は雪、季節外れの寒波で残雪の山が新雪の山に変わりました。
「加藤文太郎山の会」主催の山行は扇ノ山、但馬西部の新温泉町と鳥取県の県境にある山で、中腹の上山高原はGWでも林道に雪が残っていることで知られています。
案内には「残雪がありますので、軽登山靴以上で・・・」と書かれていますが、前夜からの寒気で、午前中は雨でも午後は曇りとの予報に半信半疑で参加しました。
上山高原避難小屋         途中まで除雪の林道
P4210091 P4210095
前夜から6名の猛者が上山高原避難小屋に泊まり込み、総勢16名うち女性は5名、いずれも想定外の雪にびっくりしながらも、登山靴に合羽・スパッツ・ザックカバーのフル装備で出発です。
登山口                登頂開始

P4210101 P4210109
残雪の上に昨夜から降り積もった新雪が10cmから20cm、目印テープで道を確認しながらブナの林を縫うように雪を踏んで進みます。
大杉の根元は春          ブナの林
P4210113_2 P4210119
風上に成長するエビの尻尾    ブナに新雪がきれい             
P4210123 P4210162
登り始めて1時間50分、尾根筋になると風がきつく、氷点下の気温に木に積もった雪が、氷のつぶてになって体に当たってきます。
1,000m強の登山口から1,310mの山頂まで標高差約300m、道を確かめながら雪を踏みしめて進むので意外に時間がかかりました。
天気がよければ、北西には鳥取市街地から砂丘や港が、東は村岡や小代の山々、南東には兵庫県最高峰の氷ノ山や若桜の山並みが見渡せるのですが、全く視界はききません。
小屋はトイレはないものの、2階建てとなっていて16人が余裕で弁当を拡げられます。
山頂                  展望広場
P4210146 P4210143_2 
山頂避難小屋           昼食
P4210136 P4210142_4
下山開始               目印テープ
P4210149 P4210157
凍えるタムシバの花        マンサクの花も寒そう
P4210164 P4210168_2 
未除雪の林道            除雪済みの林道
P4210175 P4210179_2
下りは踏み跡が付いているので登山口まで1時間、除雪されていない林道を少し歩き、車で上山高原避難小屋に到着しました。
僅かに残雪がある山は経験していますが、新雪にふぶきの雪山体験は初めてです。
山の会の皆さんは健脚揃いでついていくのがやっとでしたが、お陰で貴重な経験をさせていただきました。
雪山で頑張ったご褒美に、湯村温泉薬師湯で冷えた体を温め疲れを癒やしました。
今年の「加藤文太郎山の会」の遠征登山は、8月23日から北アルプス白馬岳縦走に決まったと聞きました。
昨年の常念山脈縦走同様、いつかはと考えていた未踏の山でもあるので今から楽しみにしています。
  
 

« 丹波 向山連山縦走 | トップページ | 2013 神鍋山野草を愛でる会 4月例会Ⅱ »

加藤文太郎山の会」カテゴリの記事

コメント

白馬岳ですか。
あそこもとてもきれいです。

是非楽しんできてくださいね。

いやはや、驚きです。
GW前の春山とは思えません。
正に冬山ですね!!


とても寒そうです!
春はまだ・・・・・。
季節外れのなごり雪もここまで降ったら・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丹波 向山連山縦走 | トップページ | 2013 神鍋山野草を愛でる会 4月例会Ⅱ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ