但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« ニッポンの里山 コウノトリ舞う田んぼ | トップページ | 2013 神鍋山野草を愛でる会 3月例会 »

2013年3月24日 (日)

農家民宿 まるつね 開業です

南但馬初の農家民宿まるつねさんを開業前に内覧させていただきました。
但馬の原風景が残る周りの環境のせいもあるのでしょうが、心地よい落ち着きの中に懐かしさを感じました。
      内覧会のお知らせ
Scn_0004  Scn_0005
場所は朝来市生野町黒川、但馬の原風景という言葉が似合う 山奥の田の字型の間取りの古民家です。
但馬ふるさと特派員仲間のたけさんご夫妻が、奥さんが生まれ育った民家を改修し、田舎体験ができる農家民宿として再生されました。

屋号の「まるつね」は、倉庫に転がっていた”丸に常”の焼き印を屋号に使ったもので、お父さんが常二だったことによるものだそうです。
道具がなにより大切だった昔は、どこの家も持ち物に焼き印を押して大切に使いました。
玄関                 表座敷
Img_6410 Img_6453
座敷(あすなろ4人)        座敷(たむしば4人)
Img_6438 Img_6435
地域特産品             入れ子式の箱膳
Img_6428 Img_6417
草木染めギャラリー(牛小屋跡)
Img_6449  Img_6445
居間(掘りごたつ)   五右衛門風呂
Img_6427  Img_6447
土間(台所)             笑顔がさわやかなご夫妻                                  
Img_6421_3 Img_6461_4 
改修にあたって、残せるものはそのままに、加えたものは墨や柿渋を塗り雰囲気を大切にしたそうです。
長持・箱膳・衣桁・丸火鉢・ちゃぶ台・たばこ盆など懐かしい民具が昔の生活を感じさせます。
また南但初の農家民宿ということで、申請・許可を担当する役所も不慣れで、いろいろご苦労があったとお聞きしました。

まるつねさんは基本素泊まりで、自炊ができるお宿、一組限定で一棟ごと借りられます。
自炊のための調理器具や食器・調味料は用意してあります。
昭和の初めに建てられた外観そのままに、落ち着いた雰囲気に身を置き、自然にふれあう田舎暮らしが体験できます。
農家民宿 まるつね パンフ ↓
「marutune.pdf」をダウンロード 

かっての我が家もうだつが上がり、虫籠窓がある商家でした。
あまりの住みにくさに私が建て替え、民具の類もほとんど捨ててしまいましたが、黒田ご夫婦のように生かす道を考える選択肢もあったかなとちょっぴり後悔しました。


 

« ニッポンの里山 コウノトリ舞う田んぼ | トップページ | 2013 神鍋山野草を愛でる会 3月例会 »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

そうですね~。
昔はどこにでも見られたこんな風景、
建物、家財道具etc。
今では本当に貴重品ですから。
たしかうちの近所にもあったような、農家民宿。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニッポンの里山 コウノトリ舞う田んぼ | トップページ | 2013 神鍋山野草を愛でる会 3月例会 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ