但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 府市場昔話同好会 活動再開を決める | トップページ | 農家民宿 まるつね 開業です »

2013年3月19日 (火)

ニッポンの里山 コウノトリ舞う田んぼ

NHKBSプレミアム  ニッポンの里山ふるさとの絶景に出会う旅で、「コウノトリ舞う田んぼ 兵庫県豊岡市」が、今晩19時15分~19時25分の10分間ですが、再放送されます。

番組内容は・・・・・
一度は絶滅したコウノトリを復活させた兵庫県豊岡市。
農家が農薬を減らした米作りに取り組む田んぼには、カエルやドジョウなど、コウノトリが食べる生きものが増えた。
コウノトリが登校中の子どもたちの傍らに舞い降りる、かつての里山の光景も見られるようになった。

私が小学生の頃でも減ってはいたものの、山や田んぼにその姿を見ることができました。
コウノトリが姿を消した原因は、大きく分けて三つあると言われています。
①明治期に鳥を乱獲した。
②昭和期に燃料にするため松の木を伐採したことで、営巣適所がなくなった。
③害虫や雑草を防ぐため農薬が使われ、餌としていた田圃の生き物がいなくなった。
命を狙われ、住処を奪われ、餌までも取り上げられた文字通り「殺生」な話です。
効率や能率を重視し農薬に頼る農業で、鳥だけでなく人の健康や環境にも悪い影響が出るようになりました。

「自然を痛めつけることは自分たちを傷つけること」に気がついた人間は、健康と環境を守る行動の象徴としてコウノトリの保護増殖に努め、自然に帰す運動に取り組みました。
減農薬・有機農法を使った農業も広がり始めています。
まだ一部にしか見られませんが、かって私たちが親しんだ里山の風景、朝露に輝く田んぼではアキアカネが一斉に羽化し、その上空を悠然とコウノトリが舞う」姿をご覧ください。

 

« 府市場昔話同好会 活動再開を決める | トップページ | 農家民宿 まるつね 開業です »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

この前国分寺の住宅街のど真ん中で見られましたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 府市場昔話同好会 活動再開を決める | トップページ | 農家民宿 まるつね 開業です »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ