但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 早春の菜園仕事 | トップページ | 平成24年度分確定申告 »

2013年2月16日 (土)

隕石騒動

ロシア中部に15日隕石(いんせき)が落下し、落下の衝撃で学校や住居のガラス窓が割れ1,200人が負傷したと報じられました。
隕石は大気圏突入時に大きさ17m、重さ10,000トンで規模が大きく、被害は半径100kmにも及んだといいます。
隕石のほとんどが高い温度で溶け、地上に届くのは一部で、多くは地球表面の7割を占める海に落ちているとされます。

同じ時期に、直径45メートル、重さ推定13万トンの小惑星が地球に最接近し、静止衛星よりも近いところを通り過ぎると予想されたこともあって、とんだ隕石騒動となりました。

我が家から20km程離れた朝来市和田山町の集落に「竹ノ内隕石落下の地」の看板があります。
伊佐屋三木のblog 「隕石落下の地」  ↓
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-0faa.html
明治13年、空から隕石(重さ718.7g)が大音響・光芒とともに落下しとされ、この光芒は兵庫・大阪・京都の三府県で確認されたと書かれています。

日本への落下が確認されるのは、10年間で10個程度らしいですが、地球の7割は海、残り3割の陸は山が多く、人が住んでいる確率を考えると影響が極めて少ないことが分かります。
地球に巨大隕石が衝突するのをテーマにした「映画アルマゲドン」にも感動しましたが、地球が天体のほんの一部とあらためて感じさせてくれた事象でした。

  

« 早春の菜園仕事 | トップページ | 平成24年度分確定申告 »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

日を追うごとに大きく取り扱われてますね。
しかし本当にこわいですね。
これ、避けようがないですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早春の菜園仕事 | トップページ | 平成24年度分確定申告 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ