但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« お年玉付き年賀ハガキ | トップページ | 国府駅物語 Ⅱ »

2013年1月23日 (水)

国府駅物語 Ⅰ

伊佐屋のある府市場から一番近い駅は、1.5km離れた山陰線国府(こくふ)駅で、徒歩で17~18分です。
国府とは、令制時代に置かれた国の国司が政務を執る国の役所が置かれた都市で、ほかに国分寺・国分尼寺などが設置され文字通り中心部であったところとされます。
はるけき昔但馬国府の中心部であったとされるところからこの名が付けられたものです。

60余ヶ国を数える律令国にあるJRの駅で、国府駅と名付けられたのはこの駅で、他は飛騨国府駅のように旧国名を付けて呼ばれます。
通学自転車が並ぶ駅前      列車時刻表
20130119_105933 20130119_110042
駅でのすれ違い
20130119_111206_2隣の豊岡駅まで一駅でしたが、高校時代に3年間通った駅も車社会の今では学生中心の利用と変わり、昭和45年に玄武洞駅・餘部駅とともに無人化され、その後駅舎も取り壊されました。
先日久しぶりに国府駅から城崎温泉駅まで利用しましたが、この駅を巡る昔物語を調べてみました。
(参考図書:国府村史下巻、上石物語、日高辞典ほか)
 

 

« お年玉付き年賀ハガキ | トップページ | 国府駅物語 Ⅱ »

国府物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お年玉付き年賀ハガキ | トップページ | 国府駅物語 Ⅱ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ