但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2013 初雪 | トップページ | 不幸な遭難 明神山 »

2013年1月 5日 (土)

チームF1B 初登り 明神山

ランニングに特化していた「チームF1B」も、もう一つの柱として山歩きを加えることにし、ヘッドコーチに植村直己さんの甥で山岳部出身のUさん、監督は高齢ながらも私が務めています。
お天気もまずまずの5日土曜日、初登りとして「夢前の播磨富士」と呼ばれ展望のよい明神山に出かけました。
登山口である農業公園駐車場は10時前には20数台の車が止まっていました。
前回の下見を踏まえ、この日はCコースを登りAコースを下る岩峰の尾根歩きを選びました。
登山口のコース案内板   健脚おすすめコースC→A
Pc200060_7 Pc200142_5 
   いきなり岩場がお出迎え
P1050059  P1050062
      少し怖い巨岩の尾根歩き
P1050075_2  P1050093
落石注意の看板      八丁坂
P1050109  P1050113
最後の急坂             山頂668m
P1050116_2 P1050137_5
明石大橋・淡路島方面      家島・小豆島方向 
P1050140 P1050141
雪を頂く西播の山々        氷ノ山の白帽子
P1050146 P1050147
山頂でおにぎりとカップラーメン、食後のコーヒーをいただきながら山頂の眺めを満喫しました。
ご覧のようにお天気も上々、山頂には山座同定の写真も設置されていて、明神山を登るのは始めてのメンバー6人は眺めに見入っていました。
           Aコースの下り
P1050153 P1050161
下りのAコースはCコースほどではないにしろ、マンモスの背・大黒岩など岩場の尾根歩きが続きます。
慣れない岩場と急坂で、ハーフやフルマラソンを走る強者達も少しお疲れのようでした。

岩谷池からの明神山       反省会
P1050181_2 P1050188_2
帰りは延伸なった北近畿豊岡自動車道を八鹿氷ノ山インターまで走り、天女の湯で汗を流し、なごみの部屋の反省会で締めました。


« 2013 初雪 | トップページ | 不幸な遭難 明神山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

いい天候で絶景ですね~。
山はいいですね。
しかし冬の山はこわいですね。
この山が例の山でしょうから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013 初雪 | トップページ | 不幸な遭難 明神山 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ