但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 姫路動物園 象の姫子 | トップページ | 2013 新年のご挨拶 »

2012年12月31日 (月)

かわいそうなぞう

動物園の象といえば、娘達に読み聞かせた「かわいそうなぞう」が印象的です。
太平洋戦争末期の上野動物園でおきた悲しい出来事を土家由岐雄さんが「かわいそうなぞう」として童話にしました。
ほぼ実話にもとづいて書かれていて、国民の生活だけでなく動物にも悲惨な結果をもたらした太平洋戦争の一つの真実を伝えています。
その話を8月15日にラジオで朗読を続けたのが秋山ちえ子さんで、小学4年生の教科書に採用されたことがありました。
2012年8月15日 TBSラジオ(5分32秒)

絵本を読んでもらうのが好きな娘達にこの本を買ってきて何回も読みました。
戦後生まれの私は被災体験はありませんが、伯父と叔父の戦死にまつわる話しや昭和史を聞き学ぶたびに不戦の誓いを新たにしたしたものです。

以前「豊岡市戦没者追悼式」のことを記事にしましたが、「戦陣に散り戦禍に倒れた」のは人間だけではありませんでした。
上野動物園にはこの象舎のすぐそばに動物慰霊碑が建立され、この戦争で命を落とした動物たちに対しての慰霊の行事は、終戦後60年余を経た現在も続いていると聞きます。

いわゆる「ネトウヨ」だけでなく、若い世代が拉致・弾道ミサイルや尖閣・竹島問題を機にアジア近隣の国に敵意さえ持ちだしたのが感じられます。
戦争に明け暮れた昭和、戦後は対米関係に偏り、アジアとの関係に向き合ってこなかった帰結といえるでしょう。
   

« 姫路動物園 象の姫子 | トップページ | 2013 新年のご挨拶 »

マスコミ・出版」カテゴリの記事

コメント

ほんとうにかわいそうなお話ですね。
人も動物も、一生懸命に生きてきたことに変わりないたった一つの命を絶つ戦争、知らないところでこんな悲惨な出来事もあったのですね。
人間が人の命を絶つ権利などありえないはずですが…
これも、ずっと後世に伝えていかなければならないことですね。
来る年こそ良い年でありますように、お祈り申し上げます。

村長 様

その通りですね。
戦争体験世代と若者世代の間に位置する私たちが橋渡しすることも必要だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 姫路動物園 象の姫子 | トップページ | 2013 新年のご挨拶 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ