但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 神鍋高原冬景色 | トップページ | たじま雪ゆき情報 »

2012年12月 6日 (木)

雪花が舞う

冬型の気圧配置が強まり、天気予報にも雪だるまが出るようになった県北部です。
スノータイヤも替えたので、冬野菜の取り入れ作業をします。
白菜は当座の消費分は新聞紙に来るんで倉庫へ、その他は頭を鉢巻き状に縛って畑に置いておきます。
菊菜は雪が積もると溶けてしまうので、土をつけたまま平プラケースに入れて軒下で保管。
ネギも半分くらい古くなった漬物タルに取りいれて軒下に置きます。
冬野菜は雪に遭うと甘みをまして美味しくなるのですが、雪の中から掘り出すのは大変なので、取り置き分と畑放置分とに分散しておきます。

そうこうしているうちに西方の大岡山・神鍋山・妙見山あたりに雪雲が現れ、強風に雪が舞っています。
我が町では「雪花が舞う」程度で済みましたが、豊岡市内では今季初の積雪を記録しました。
昨年の初雪は16日、24日のクリスマス寒波から大雪になりました。

当地ではシーズンの積雪予想に、「カメムシの多寡」が使われます。 
収穫が終わり田や畑のカメムシが家屋内で越冬するのですが、これが多いと大雪となるそうです。
ちなみに昨年は多かったのですが、今年はあまり見られないそうです。
「ということは・・・・・暖冬」と宣う友人もいますが、この種の想定はあまり信用する気になれませんが、長期予報も当てにならないので、昔ながらのカメムシ予報が幅をきかせる但馬です。

« 神鍋高原冬景色 | トップページ | たじま雪ゆき情報 »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

そうですよね、今年はカメムシが少なかったので暖冬を期待している自分がそこにいます。しかしながら寒くなるのは寒くなるのでそうもいつもと変わらない備えは必要になりますね。タイヤもしかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神鍋高原冬景色 | トップページ | たじま雪ゆき情報 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ