但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 迎春準備 餅つき | トップページ | 姫路城 昭和の大修理 »

2012年12月26日 (水)

2012 笠形山

兵庫県中部・神河町・市川町・多可町にまたがる山で、笠をかぶせたような山容から名がついたそうで、播磨富士と呼ばれています。
そういえばこの間登った明神山が「夢前の播磨富士」となっていましたね。
標高939m、一等三角点が置かれていて、いろいろな登山コースが楽しめるのと、山頂から360度見渡せるの人気の山です。
P1010491 P1010412
前回登ったのがちょうど5年前の冬、神河町グリーンエコー笠形から登って、多可町八代区の竜が滝登山口に下りました。
今回は、市川町瀬加の笠形神社大鳥居から登って、笠の丸から蓬莱岩・仙人滝を経由して下るコースを選びました。
P1010419 P1010423
この登りは中腹の笠形神社付近まで林道となり、杉の植林帯の間を登りますが、播州特有の晴天にも関わらず、寒波によって氷と雪の出迎えを受けました。
笠形神社は山復にありながらも社殿が建ち並び、樹令数百年の大杉が林立していて、社殿の各所に素晴らしい彫刻がなされています。
彫刻が見事な本殿    姫路城の心柱切り出し跡地
P1010429_2 P1010430_3
姫路城昭和の大修理に使われた檜は長さ42m、周囲4mの大木で、西の心柱を木曽の檜の大木にこのご神木を繋ぐことで甦らせたエピソードは「プロジェクトX」でも放映されました。

500段近くある丸太の階段を休み休み登って展望のよい9合目付近の笠の丸に到着。
尾根道に入ると仙人滝コースや神河町側のコースと合流し、山頂に向かいます。

尾根道の雪            先行者は人と鹿
P1010451 P1010450
先行者が一人だということは足跡で分かりましたが、途中別のコースで一人の踏み跡が見られたので今日は3人が山頂を目指しているようです。
山頂到着              一等三角点
P1010483_2 P1010463_2 
三角点の正面は必ず南に向いているそうなので、磁石がなくても方角が確認できます。
P1010465 P1010467
P1010472 P1010475
P1010484 P1010477_3
山頂付近で下山中の男性とすれ違っただけで、山頂には人影もなく北側の段ヶ峰・千ヶ峰、西の雪彦山や西播の山々、南は姫路の海、南東に眼をやると淡路島や明石海峡 さらに六甲連山も望めます。
注意書き
P1010488素晴らしい景色を独り占めした後、下山しましたが予定の仙人滝のコースが荒れているのと積雪で滑りやすそうなので、もと来た道を下山しました。
冬時期の積雪もある山、しかも一人旅でもし事故に遭ッたことを考えて、自重できる歳になりました。

登りに2時間と10分下りが1時間40分、合わせて4時間弱の山行でした。




 

« 迎春準備 餅つき | トップページ | 姫路城 昭和の大修理 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

私も昨年登りました。君が登ったコースです。下りは君が計画していた仙人滝コースです。神社では、地元の郷土史家から、神社、寺家集落の由来や、姫路城の修理に使われた檜のエピソードを詳しく聞きました。NHKよりも数段詳しく、さすがだなと思ったことでした。

お疲れ様でした。
雪景色ですね。
しかしながら本当にizayamikiさんの
チャレンジ精神には頭が下がります。
僕はいろんな意味でこわくて!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迎春準備 餅つき | トップページ | 姫路城 昭和の大修理 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ