但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2012 山友会 山納め | トップページ | 一票の格差 伊佐屋の独り言 »

2012年11月13日 (火)

在来作物 七夕豆

在来作物とは、一般的には伝統野菜・地方野菜・ふるさと野菜などと呼ばれ、一定の地域に世代を超えて自家採種によって継続して栽培されてきたものをいいます。

七夕豆とは、我が家で二十年以上前から作り続けている豆です。
七夕過ぎに種を蒔くことからそう名付けたものと思われますが、もとはと言えば、近所の農家から種を頂いたもので、その方も隣村からいただき、さらに隣村の方も出石の知り合いからもらったそうでルーツは定かでありません。

大雨が降る9月1日「ひょうご在来種保存会」の方々が、取材に見えました。
保存会通信他に八代オクラの取材記事も

Scn_0001_2 山根会長、世話人の小林さんほか収録の方と畑でお話ししました。

10月のひょうご在来種保存会通信に載せていただいています。

どう見ても効率の悪そうな豆を作り続ける意味を聞かれて、美味しいからと答えました。

つくる人が減った理由を聞かれたので、調べてみると・・・・
「はかが行かないから・・・」はかとは「計・量」のことで、他のインゲンと較べて小振りかつ収穫量も多くないことが原因のようです。

趣味の農業とは違い、「はかが行く」ことは収入に繋がる大切なポイントです。
種まき2ヶ月後の彼岸時期に採取でき、インゲン特有の筋もなく、湯がいて生姜醤油で食べたり、煮ても揚げても柔らかく美味しいので、直販所にも少しですが販売されていることもあります。
収穫した七夕豆          乾燥中の今年の種
P1040587 Pb100008_2
気温ではなく日照時間に反応する作物と聞き、来年は植える時期を遅らせてみます。
作り方はインゲン豆と同じで、つくってみたいと思う方がありましたら、種を差し上げます。

 
  

« 2012 山友会 山納め | トップページ | 一票の格差 伊佐屋の独り言 »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

美味しそうな豆ですね。しかし初めて聞きました。見た目大豆?っぽいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012 山友会 山納め | トップページ | 一票の格差 伊佐屋の独り言 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ