但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2012庭の草花 晩秋編 | トップページ | 一足早い冬支度 »

2012年11月 1日 (木)

大樹の剪定作業

町内にある名刹隆国寺さんで、珍しい剪定作業があるか
らと友人のT君からお誘いがありました。
寺正面               立派な山門と一対の樅の木
Img_5530 Img_5540
監理はT君の出身大学の先輩、樹木医で活躍されている
宮田和男さんです。
境内にある一対の樅の木の片方の先端を10m程度短く
切って、左右のバランスを整える作業ですが、これは前日
に終わっていて、建物や樹木で混み合っている境内で、1
0m近くもある切断枝をウインチを使って安全に降ろしたと
のことでした。
見学した作業は、切り口の養生と上部の整枝です。
FRP製養生シート         作業の説明・テスト
Img_5534_2 Img_5535
珍しいのは地上40mといえば、レッカー作業を思い浮か
べますが、作業の主役は大阪で活動されている「ツリー
クライミング
」の達人。
巧みにロープを使って登り、体を固定し切り口に防腐の
ためのFRPシートをタッカー止めし塗装を施す作業です。
安全に気を配りながら慎重に作業が行われていました。
ツリークライマー    ロープで固定
Img_5537 Img_5549
30mの高所作業    養生完了
Img_5573 Img_5588
隆国寺さんは関西花の寺第6番札所として、とくにGW頃
にはボタンが開花して、多数のお参りがある「ぼたん寺」
で知られています。
宮田さんのお話では、他に正面横の桜や山門前のヤマ
ボウシ・紅葉の剪定、カミキリムシ駆除などの作業があり
木の持ち味を生かしながら周囲とのバランスを整えていく
ことが大切とのことでした。

春だけでなく紅葉時期にも参拝客が多く、剪定が終わっ 
た境内はカメラスポットとして喜ばれることでしょう。

隆国寺に関しては・・・・ 
「但馬の百科事典」 の「歴史遺産」の中からどうぞ 
http://www.tanshin.co.jp/zaidan/kensaku-choumei/frame-4hidaka.html


 

« 2012庭の草花 晩秋編 | トップページ | 一足早い冬支度 »

ガーデニング・植物」カテゴリの記事

コメント

近くのお寺さんですね。うちの地区は季節ごとの色彩鮮やかでまさに四季彩です。春はお寺さんの桜、初夏には牡丹、秋には神社の大銀杏とすばらしい村です。

この寺はボタンで有名ですが、ボタンの季節以外に何時行っても清々しい気持ちにさせてくれる素敵なお寺です。何代か前の住職は、本山(永平寺)に戻られて最高位の貫首になられた方だそうです。我が故郷とは言え、片田舎のお寺にこのようなえらい住職がおられたことを不思議に思っていましたが、同級生の広井のM君からいきさつを聞きました。M君の父上が、三顧の礼を尽くしてお迎えしたそうです。この寺には、幕末の画家、岸岱の襖絵があるそうで、是非見たいものです。

公ちゃん

太田大穣師ですね。
隆国寺在職時は、教育や社会福祉活動に尽力されました。マイブログ(2008年10月)映画 「GATE 」 原爆の火鑑賞会 に記事を載せています。
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-4852.html
大穣師はポスターや映画に登場されました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012庭の草花 晩秋編 | トップページ | 一足早い冬支度 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ