但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2012庭の草花 10月編 | トップページ | 越中立山紀行 Ⅱ »

2012年10月10日 (水)

越中立山紀行 Ⅰ

府市場区のランニングチーム「チームF1B」は通常のラン
ニング練習に加え、近場の登山と遠征登山の高地トレー
ニングを実施しています。
昨年は涸沢・奥穂高岳を目標に定め、6人が挑みました。
山粧う 涸沢・奥穂紀行としてブログに連載)
今回は9月21日~23日、立山の浄土山・雄山・別山の三
山縦走に決め、選抜メンバー5人が、夜9時に但馬をスタ
ートしました。
若狭舞鶴自動車道から北陸自動車道を乗り継ぎ、立山ケ
ーブル駅についたのが朝の3時、連休ともあって無料駐車
場は登山中か登山前の車で一杯です。
眠気もなんのその いざ!    立山ケーブル
P9220006  P9230411
バスで美女平から室堂へ     車窓から見る称名滝
P9230399  Img_1899
ケーブルからバスに乗り継ぎ、室堂ターミナルに到着。
加賀の白山・駿河の富士山とともに三大霊峰として、信仰の
地である立山とは大きく分けると立山連連峰全体を指し、本
峰は右から雄山(3,003m)・大汝山(3,015m)・富士ノ折立
(2,999m)の三座からなります。
立山三山とは浄土山と本峰の雄山と別山をいい、今回は反
時計回りの三山縦走で、中間の真砂岳近くにある内蔵助山
一泊のコースでした。
登山・観光拠点 室堂平     山岳情報「雨」と「熊」に注意            
Cimg0003 P9220027_2
ときおり曇が出るものの晴れの天気でしたが、雨に向か
うとの情報で、小屋到着が遅くなるのを避けるため、最初
に登る予定の浄土山をパスすることに決めました。
別山から左端 劔岳        雄山・大汝山・富士ノ折立       
Cimg0010_2 Cimg0011_2
雄山へは浄土山との鞍部である一ノ越にある山荘に向け
て石畳の整備された緩やかな道を登ります。
室堂の標高が2,450m、80分で一ノ越まで登ると高度2,7
00mで、室堂を中心とする立山が全望できるのと南西には
悠然と構える薬師岳、南は水晶岳・鷲羽岳越えに槍や穂高
の山並みや黒部湖も望むことができ、ここまではズック靴の
観光客と登山客が混在します。
一ノ越への登山道         ナナカマド

Cimg0028  Cimg0021
ヨツバシオガマ           イワギキョウ
Cimg0022 Cimg0042
チングルマ(綿毛)         ヤマハハコ
Cimg0018 Img_1913
ウサギギク             アキノキリンソウ
P9220061 P9220063
まだまだ余裕がある登りの石畳を花を愛でながら1時間
少し登ると一ノ越山荘に到着。
振り返ると北西に奥大日が、真北の劔岳は隠れていて見
えませんが、取り巻く峰々やカール、地獄谷・ミクリガ池の
絶景が望めます。
地獄谷               ミクリガ池と奥大日岳
Cimg0027 Cimg0034
薬師・水晶・槍の峰々       これから向かう雄山山頂
P9220071 P9220074
  

« 2012庭の草花 10月編 | トップページ | 越中立山紀行 Ⅱ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事を待っておりました!

きれいな写真と楽しい報告を期待しております。

sharaさん

アップが遅くなりました。今回は師匠が急用で行けなくなり、不肖私がリーダーを務めることになりました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012庭の草花 10月編 | トップページ | 越中立山紀行 Ⅱ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ