但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 越中立山紀行 Ⅰ | トップページ | 越中立山紀行 Ⅲ »

2012年10月11日 (木)

越中立山紀行 Ⅱ

一ノ越で休憩がてら四方の景色を楽しんだ後、いよいよ雄
山まで1時間の登りに取り付きます。
整備された道とは違いガレ場の急坂で下る人と交差しなが
ら落石に注意して進みます。
ガレ場の登り            混雑する登り            
Cimg0044 Cimg0048_2
雄山山頂社殿           室堂・奥大日岳・大日岳         
Cimg0060 P9220103
方位盤と三角点            神社をバックに記念写真
P9220128 P9220156
浄土山方向でも記念写真    3,003mでご祈祷
P9220158 P9220145_2
黒部ダムと黒部湖        大汝山への縦走路             
Cimg0084 P9220153
社務所でお札やお守りを受け、神社でご祈祷を受ける人
で賑わう祠を巻くようにして岩場の縦走路を進むと20分で
三峰で最高点の大汝山(3,015m)に到着。
雄山から人出は一気に少なくなって、縦走者と富士ノ折立
から室堂へ折り返す登山者に限られてきます。
大汝山山頂へ待機中        最高点で記念写真
Cimg0087 P9220186
室堂出発が8:30、一ノ越が9:20、雄山山頂に11:00、大汝 
山12:30でガスコンロで湯を沸かし、カップラーメンの昼食
を済ませました。
次は三峰の一つ、富士ノ折立に向かいます。
標高は2,999m、かの劔岳と同じですが、岩峰をよじ登る
元気もなく、次の真砂岳(2,861m)に向けて急坂の下りを
浮き石や滑りやすい足場に気をつけながら進みます。
富士ノ折立             真砂岳・別山への縦走路
P9220189 P9220201
昼を過ぎると雲が広がり、後立山連峰・劔岳はもちろん
室堂方向も展望がきかなくなりました。
時間も14:00を過ぎ、夜通し走ってきた疲れや長時間の
登り・空気の薄さなどで、少し元気が無くなってきたのが
感じられます。
内蔵助カールを右下に見て、砂礫の道を内蔵助山荘ま
で30分、小屋で飲むビールをイメージしながら歩を進め
ました。

 

« 越中立山紀行 Ⅰ | トップページ | 越中立山紀行 Ⅲ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

きれいな山々の景色ですね。どこか幻想的です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 越中立山紀行 Ⅰ | トップページ | 越中立山紀行 Ⅲ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ