但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 越中立山紀行 Ⅱ | トップページ | 越中立山紀行 Ⅳ »

2012年10月12日 (金)

越中立山紀行 Ⅲ

真砂岳山頂から東側へ降りるとすぐに内蔵助山荘です。
近くには内蔵助平・内蔵助カールという地名もあって、由
来は信長・秀吉配下の武将で、越中一国の守護となった
佐々成政の通称が内蔵助であったことからでしょうか。
そういえば大河ドラマ「利家とまつ」であった、密かに家康
と通ずるため、ザラ峠を経て厳冬の立山連峰を越え信州
に出るという無謀な「さらさら越え」が知られています。
真砂岳への縦走路        真砂岳(2,861m)
Img_1980 Img_1986
内蔵助山荘全景          正面入り口
Cimg0119_2 P9220209
小屋は宿泊人員70人と小規模ながら、昨年夏にリニュー
アルし、標高2,800mの小屋の裏にある展望広場からの
後立山連峰のご来光と富山湾方向に沈む夕日は抜群と
聞いています。
ただ天気は明らかに下り坂、ご来光どころか夕焼けさえ
も難しい雰囲気になってきました。
玄関                 今宵の天国
P9220226 Cimg0124
まずはカンパーイ!        外気温9度 寒い!!
P9220213_2 P9220224
小屋の前が小広場になっていて、到着グループごとに山
飲みが始まります。
午後3時過ぎるとガスがかかると寒さで、急遽ガスコンロ
でお湯割りに切り替えましたが、今ひとつ盛り上がりに欠
ける山飲みとなりました。
北方向:別山            湧き上がるガス
P9220235 P9220231
山菜を使った夕食         携帯docomo利用可
P9220239 P9230249
彼岸の連休でもあり、昨年並みの布団一つに2~3人も
覚悟してましたが、ベッドの部屋で一人一枚の予期せぬ
厚遇?を受けました。
大規模な山小屋では、フロントで100円支払って充電しま
したが、部屋のコンセントが無料で使用できたのも嬉しい
サービスでした。
夜に向けてますます濃くなるガスの中、外で粘っていたT
君が束の間のアーベントロートを撮りました。
瞬時のアーベントロート
Img_2018_2夕食は3回転で談話室も食堂
に変わり、ノミニケーション場
所が見あたらず、外は寒いの
と前日の寝不足と縦走の疲れ
も相まって、飲み足らなさそう
なT君以外はすぐに眠りつきま
した。 (-.-)Zzzzz・・・・

 

« 越中立山紀行 Ⅱ | トップページ | 越中立山紀行 Ⅳ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

おっ、立山に行ってこられましたか。
それは良かったですね。
ここまでは天気が良くて。
内蔵助小屋は、ちょっとコースから外れているので、混みにくく、展望も抜群で、良い小屋です。
明日の天気が心配ですね。
来年は、いよいよ剱ですね。
コメントはご無用に。

Tくんも頼もしく頑張っていらっしゃいますね。
山男感満載です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 越中立山紀行 Ⅱ | トップページ | 越中立山紀行 Ⅳ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ