但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

歴史講演会 但馬の城の移り変わり 

開催中の但馬国府・国分寺館の企画展「但馬の城と館」の
一環として、講演会が開催されました。
講師は但馬の城郭研究の第一人者西尾孝昌氏、テーマは
「但馬の城の移り変わり」です。
   P9300009_2
城のイメージは天守閣や石垣・堀を想像しますが、250以
上確認されている但馬の城のほとんどが山城です。
鎌倉末期から南北朝を経て室町期・戦国期に領主や百
姓の生命・食料・財産を守る避難所として山域に作られ、
普段は麓の館に生活し、戦になると山城に立てこもって
敵と闘います。
私の住む日高町でも、有名なもので宵田城・楽々前城・
国分寺城・水生城があり、現地見学にも参加したことがあ
ります。

講演は「全国の政治や戦いの中で、但馬の山城を位置づ
ける」大切さが話され、徐々に天下統一がなされる織豊期
に作られた堀や石垣・城下町が形成された城との違いが、
説明されました。
山城の遺構によって、築かれた時期の特徴があるのと、
以後改修され戦国期に防御効果を高める堀切や畝状竪
堀などを残す城も数多くありました。

特に西尾先生は山城跡を実際に歩き測量して、縄張り図
を作成することに注力され、数多くの山城の遺構が紹介さ
れています。
今回は石積みの方式によって、年代の特徴があることや
秀吉の朝鮮侵略の時に築かれた「倭城」の技法と思われる
ものも紹介されました。
台風接近で雨が降りしきるあいにくの天気でしたが、歴史
や城ファンが詰めかけ、用意された席が無くなり追加され
るほどの盛況でした。

京にある中央政権を巡る争いと西の大勢力尼子や毛利氏
との軋轢、隣国の守護や国人はたまた一族間の摩擦など
天下統一までは争いの種は尽きなかったはずです。
動乱期に攻防の舞台となった、中世の城と人に思いを馳
せた時間でした。
企画展は11月27日(火)までの開催です。

  <見学会「城跡を歩く」>
・日 時:11月4日(日) 午前9時~12時
・講 師:西尾孝昌さん
・定 員:30名(要予約・先着順)
   *事前にお電話でご予約ください。
   *宵田城跡と国分寺城跡をめぐります。(健脚向き)。
   (但馬国府・国分寺館の企画展ホームページより)


  

2012年9月29日 (土)

神鍋線バス応援感謝コンサート

利用者の激減により路線維持厳しくなっているため、昨年
10月から豊岡市・地域・全但バスとが協力して行われてい
た「200円上限バス」の社会実験が9月末で終了します。

終了日の前日である29日、神鍋線バス応援感謝コンサー
トが道の駅神鍋高原で開催されました。
20120929_181915 20120929_193640
バイキング形式の食事の後、アコースティックギターデュオ
Meta BOX(メタ・ボックス)のお二人の演奏が始まりました。
参加者二十数名のほとんどが中高年、演奏もフォークソン
グやニューミュージック・オールディーズなどアンコールも合
わせて20曲、昭和の匂いが漂う懐かしい雰囲気でした。
木綿のハンカチーフ・上を向いて歩こう・ロンドンデリーの歌
デイドリームビリーバー・ザベンチャーズメドレー・アローン
アゲイン・ビーナス・キャラバン(順不同)などなど、ときおり
別曲を挟み込んだりする楽しいステージでした。

豊岡市によると「利用は、実験開始前に比べ40パーセント
程度増加していますが、目標に対しては70パーセント前後
で、達成には困難な状況」だそうです。
この1年で4往復利用し協力しましたが、路線維持はもちろ
んのこと引き続き上限200円バス制度の継続を求めたいも
のです。
 
  

2012年9月26日 (水)

国府平野のソバ

私の住む府市場区では、国道を挟んで東の「カイ田」、西
に拓けた国府平野に減反作物として大量のソバが植えら
れています。
稲刈りも終わったこの時期、黄金の稲穂に替わってソバ
の白花が秋風に揺れています。

伊佐屋三木のblog 「米どころがソバどころに」 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-bbb0.html

P9260012 P9260006
昨年は芽が出た頃に台風の大雨を受けて、消えてしまい
惨めなものでした。
今年は天候も安定し、街道沿いに植えられた薄紅のコス
モスとともに、白花がそよぐソバ畑ならぬソバ田の広がり
が目立ちます。
P9260040 P9260017
8月末に植えて収穫は11月末から12月始め、但馬産ソバ
として出石や但東の蕎麦組合にひきとられたり、地元の
諸行事に使われ、一部は来年の種として残されます。
 

2012年9月19日 (水)

高齢者の仲間入り

17日は敬老の日、他人事だと思っていましたが、65歳にな
ると高齢者と呼ばれるそうです。
総務省発表では65歳以上の人口が初めて3,000万人を超
え、総人口の24.1%を占めるとしています。
我々の責任ではありませんが、団塊世代が仲間入りしたこ
とで、さらにペースが上がりました。

もっとも、豊岡市の高齢化率は28.3%(平成22年現在)で、
県内でも高齢化が進んだ地域であり、平成27年には31.8%
と市民の約3人に1人が高齢者になると見込まれています。

先日同窓会準備会をしていて、65歳が話題になりました。
65歳になると・・・

<新たな費用と収入は・・・>

・介護保険第1号被保険者の資格を取得し、介護保険被
 保険者証が発行され、保険料は所得に応じて市町村が
 徴収するが、年金引き去りとなる。
・老齢基礎年金が支給される。(すでに特別支給の老齢厚
 生年金をもらっていて、基礎年金も64歳から支給されてい
 るひとは変動無し)

<特典>

・県立及び市立施設の利用料が割引される。

都市部では、映画館の入場料半額・市営交通機関の割引が
あると聞きますが、但馬はありません。

高齢者の仲間入りしたばかりで、特典やメリットを強調する
つもりはありませんが、時間がある人が多いので、「平日割
引」など民間にも利用促進に力を入れて欲しいと思います。
5年後の70歳には、老人会のお誘いや敬老会の招待があり
運転免許更新時の講習受講義務など、新しい「試練」が待ち
受けています。
 

2012年9月15日 (土)

収穫の秋 稲刈り

日照りの夏にもかかわらず8月の南風で、惨めなまでに倒
れた稲でしたが、稲刈りが終わりました。
P9110134 P9110139
大きなコンバインを使って、5株を一気に刈り取り、本体
で籾(もみ)にして残りの藁は切り刻んで撒いてくれます。
P9150004 P9150005_2
子供のころは、父と母が鎌で刈り、束ねたものを稲木に
かけて干し終わるまでが稲刈りでした。
町職員と兼業だった父が休日の日曜日、夕方暗くなって
もキリがつくまで、夕食はお預けでした。
私の仕事と言えば、稲木にまたがった父に稲束を投げる
ことで、一ひねりしたまま回転をかけて投げ上げるのが
上手とおだてられたものです。

そんな稲刈りも、わずか1時間足らずで終わってしまう便
利な時代になりました。
この後乾燥機での処理を経て、籾すりを終えて玄米として
保管します。
 

2012年9月13日 (木)

初秋の菜園仕事

8月末常念山脈縦走から帰って、秋野菜の苗作りを始め
ました。
ホームセンターには、白菜やキャベツ・ブロッコリーの苗が
出回っています。

我が家の種まきは25日~末と決めていて、白菜・レタス・
高菜をポットに播いて育てた後、畑に定植します。
高菜                 白菜(金将)
P9140142 P9140143 
一方では夏野菜を片付けながら、9月に入ると大根を始め
彼岸まで秋野菜の種を蒔きます。
秋の一日は通常期の三~四日にあたるというほど、適期
に気を使います。
 

2012年9月 9日 (日)

鉢伏山 1,221m

9月但馬山友会例会は<別宮大カツラから登る鉢伏山>
です。
集合場所は東鉢伏の別宮大カツラ駐車場。
但馬にはカツラの巨木が多く、糸井の大カツラ、和池の大
カツラのほか、別宮の大カツラは樹齢400年といわれ、県
の天然記念物にも指定されています。
総勢34名がカツラを巻いて東ハチのゲレンデを西方向に
登り、鉢伏山山頂を目指します。
ゲレンデの登り           氷ノ山も雲の中
P9090098 P9090103
予報は曇り時々晴れでしたが、山のお天気はさにあらず
小雨模様でときおり麓が見える程度です。
林道出合から木道     山頂到着
P9090104  P9090109
休憩を挟んで約2時間半で山頂到着ですが、ガスがかか
っていて高原や氷ノ山は確認できません。
集合して雨対策          急坂の下り
P9090113 P9090115
山頂で食事を済ませた頃、雨が降ってきて急ぎ高丸山(
1,070m)に向かいますが、下りの急坂で奈良から来た
ハイキンググループ34名とすれ違い、励まし合いました。
氷ノ山に続く尾根道         鉢伏高原
P9090106_2  P9090122
東へ尾根沿いに進み高丸山山頂で休憩、鉢伏高原セン
ターに向けて下り、もと来た別宮大カツラ駐車場まで下り
の一般道3kmを歩き、5時間の行程が終わりました。
収穫期の9月            田植時期の5月
P9090086_5 Img_3825_2
駐車場前の道路から田植えが終わった棚田の水面に残
雪を抱く氷ノ山を写し込む人気スポットですが、収穫期を
迎えた棚田目当てのカメラマンも訪れていました。
 

2012年9月 8日 (土)

神鍋山野草を愛でる会 9月例会

「神鍋山野草を愛でる会」9月例会に参加しました。
8月はジオウオークや北アルプス山行でお休みしましたが
今回は溶岩流沿い、25日は神鍋山近辺を歩きます。
       
道の駅神鍋高原に集合し、少し下ってから川沿いの道を
上流に1km弱を往復します。
春や梅雨時に咲いたものが実をつけたり、秋の花が咲
いたりして季節の変化が楽しめます。
シシウド               ツリフネソウ
Photo  Photo_3
ヤブラン           ツユクサ            
Photo_4  Photo_5
ゲンノショウコ        ツルボ        
Photo_6  Photo_7
ハグロソウ              キツネノマゴ
Photo_8 Photo_9
マツカゼソウ             ホソバシュロソウ
Photo_10 1
ツルアリドウシ(実)          オヤマボクチ
Photo_11 Photo_12
オトギリソウ             ミソハギ
Photo_13  Photo_15
ハナタデ                ヤハズソウ
Photo_16 Photo_17
センニンソウ             オトコエシ
Photo_18 Photo_19
ノブキ                ヤマジノホトトギス
Photo_20 Photo_21
ミンミンゼミ             サワガニ
Photo_32 Photo
ベニバナボロギク      注目!
Photo_2  Img_5110   
ミツバフウロ            ヤブツルアズキ
1_3 Photo_27
ビナンカズラ(サネカズラ)の花と実
Photo_28  Photo_29
キンミズヒキ         ツルリンドウ
Photo_30  Photo_31
写真はありませんが、コウヤボウキ・ヘラオモダカ・ヤマ
ハッカ・ヒヨドリバナ・ツクバネウツギなどあっという間の
2時間でした。

野草といっても自生種や外来種・園芸種なども入り混ざっ
て多種多様です。
回を重ねるごとに熱心な I講師のお陰で、少しづつですが
名や形状を覚えられるようになりました。
間違っているものがあるかも知れませんので、遠慮なくお
知らせ下さい。 
 

2012年9月 7日 (金)

映画「あなたへ」 竹田城跡

映画「あなたへ」のロケ地となった朝来市などの6自治体
が合同で全国ロケ地マップを作って館内で配布していま
した。
富山県(氷見市・射水市新港)・岐阜県(高山市・乗鞍)、
山口県下関市、北九州市(門司区)、長崎県(平戸市)。

竹田城跡では昨年10月に撮影があり、市民もエキストラ
で参加したといいます。
竹田駅舎と結婚前の妻が出演した城跡での「天空のコン
サート」の回想、とくに妻の思い出を胸に城跡にたたずむ
姿と、それをズームアウトすると霧に囲まれた竹田城跡
全体が現れてくるシーンが印象的でした。
Img_2180 Img_2104_2
思うに向かいの朝来山から撮ったものでしょうが、上映
が進むに連れて、竹田城跡の見事な景色と雲海に浮か
ぶ幻想的な城跡が評判になるはずです。
平成18年に(財)日本城郭協会選定「日本100名城」に
選定されてから観光客が増え、朝来市には今年から「竹
田城課」が設置されました。
P1020124 P1020112
せっかくの映画も上映館が無くなった但馬では、鑑賞の
術が無いため、10月28日に市内施設で上映することが
決まったそうです。
DVDが出るのは半年以上先でしょうし、姫路や舞鶴まで
見に行けない向きはチャンスですよ。

これから雲海が発生する時期に向かうので、カメラ好きに
歴史好きが加わって、竹田城跡フィーバーが起きそうです。
市や観光協会の思惑とは別に、一見の価値があるお薦め
の場所です。

雲海と竹田城跡に関しては 伊佐屋三木のblog↓

・天空の城 秋の竹田城跡           2011.10.23
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-7315.html

・天空の城、竹田城跡、但馬霧、雲海 2008.10.19
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-11fc.html

 

2012年9月 6日 (木)

映画「あなたへ」鑑賞 

豊岡市で60数年間映画の火を点し続けた豊岡劇場が閉
されて半年になります。
81歳になる高倉健の6年ぶりの主演映画「あなたへ」。
健さんは「網走番外地」シリーズ、「昭和残侠伝」シリーズ
で一世を風靡したあと東映から独立し、新境地を開きまし
た。
好きな作品に「幸せの黄色いハンカチ」「駅 STATION」「あ
・うん」、1999年以降は作品も絞られてきて、「鉄道員(ぽっ
ぽや)」「ホタル」は健さんの魅力を存分に引き出した大好
きな作品で、今回で出演205作を数えるそうです。

「あなたへ」公式サイト → http://www.anatae.jp/

8月25日封切りの「あなたへ」を目当てに、100km離れた
姫路OS劇場まで足を伸ばしました。
時間と交通費はかかるものの、ペア割引で2,000円は助
かります。
9月の日曜朝でありながら、曜日に全く関係のない中高年
中心にほぼ満員で、人気の高さがうかがえます。
Scn_0001_4 Scn_0002_4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ある日刑務所の指導技官倉島のもとに亡き妻から遺言の
絵手紙が届きました。
故郷の海を訪れ、散骨をして欲しいとの1通。
もう1通は故郷の郵便局で受け取ってほしいとあります。
留め置き日は10日間、富山から岐阜高山・
兵庫朝来市
下関唐戸・北九州市門司そして長崎・平戸への車旅が始ま
ります。
旅で出会う「訳あり」の人々と心を通わせ、それぞれの家族
や心の悩みや思いに触れます。
平戸へ着き妻の思い出場所に立ち寄り、あちこちに頼み込
んで実現した散骨を通じて、妻の愛情の深さに気づきます。
また島の食堂の女主人から「7年前遭難して死んだ漁師の
夫に、
娘の婚礼着姿の写真を海に流して」の依頼があり、
新たな家族の裏面をのぞくことになります・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮沢賢治の「星めぐりの歌」も流れます。

あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の  つばさ
あをいめだめの 小いぬ
ひかりのへびの とぐろ
オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす

アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち
大ぐまのあしを きたに
五つのばした  ところ
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて


少しもの悲しい旋律と歌詞に、宇宙の幻想的なイメージと
人も生きものも星のかけらの一部と思えてきます。

妻は「ホタル」でも一緒だった田中裕子、共演者も長塚京
三・ビートたけし・佐藤浩市の他に大滝秀治が存在感を発
揮していました。
ある新聞のコラムに「じわりと心にしみ入る深い余情。映画
が終わったあと、しばし席を立てませんでした」と紹介され
ていました。
カナダ・モントリオール世界映画祭の特別賞を受賞したとの
ニュースも。

「人間性の内面を豊かに表現した作品」に贈られる賞で、
この映画の真骨頂ですね。
 

2012年9月 3日 (月)

常念山脈三山縦走 Ⅵ 下山

縦走の疲れと心地よい酔いとが相まって、深い眠りについ
く前に、星空がすごいとのつぶやきが聞こえました。
雲海                  日の出間近
P8270001 P8270002_2
雲上のご来光
P8270024_3 P8270046_3
二日連続の晴天で、燕山荘・常念小屋からの夕暮れとご
来光双方に出会える幸運に恵まれました。
赤く染まった西の山並み
P8270041_2P8270042_4
神秘的な中にも暖かい日差しに、下山の無事を念じなが
ら朝食を済ませ、一ノ沢の登山口に向かいます。
登りでなくて幸いと思えるほどの樹間のジグザク道を慎
重に下り、胸突き八丁の細い道を用心しながら通過しま
す。
沢の水場で休憩          ツリフネソウ
P8270063 P8270078
水場が置かれた王滝ベンチを過ぎると、少しずつ傾斜が
緩やかになるのが感じられます。
常念小屋がある乗越を出発したのが6時、高度差約1,0
00mを3時間半かけて登山口まで下りました。
山ノ神                登山口
P8270077 P8270081
一ノ沢で迎えに来ていたバスに乗り、安曇野市穂高温泉
しゃくなげ荘で汗を流し昼食の後、昼過ぎには但馬へ
出発しました。

「山へ登ったという言葉は、降りたという意味も含んでい
る」といいます。
降りていなければ、それは遭難を意味します。

全員が無事に全行程を全うできたことは、これ以上望む
べくもない好天に恵まれたこともありますが、会長始め役
員の皆様のお骨折りとお気遣いによるものです。
私も数年前に痛めた膝が少し気になりましたが、おかげさ
まで遅れながらもなんとかついていくことができました。
また、一人参加で不安もありましたが、会の皆さんの和や
かな雰囲気とご配慮で気の置けない山歩きを楽しむことが
できました。

新田次郎氏の「孤高の人」で加藤文太郎を知ったのが30
年前のことで、2010年に刊行された谷甲州氏の単独行者
(アラインゲンガー)新・加藤文太郎伝」
を読み、ラジオドラ
マ「山の声」
もLIVEで聞き一層ファンになりました。
会長からお聞きしたところ、ツアーには参加されませんで
したが、我々に会うためだけにわざわざ一人で横浜から
燕山荘に泊りに来て、すぐに帰るという凄い女性会員も
いらっしゃったそうです。
加藤文太郎山の会 Tシャツ 買いました
T T_2
 
孤高の人よ~加藤文太郎の歌 You Tube (4分37秒) 
     
リピート山中 作詞作曲
http://www.youtube.com/watch?v=qv5nBhzV70s
Photo_6   
車中でツアーの反省が何点か挙げられましたが、もっともな
意見が多く、今後の活動に活かされることでしょう。
還暦前に始めたため数少ない山行ですが、その中で印象深
く感動的な体験をさせていただきました。
冒険家植村直己氏とともに希代のアルピニストを生んだ但馬
ですが、その活動が根付いているとは決していえません。
及ばずながら私なりに二人の足跡や山の魅力を伝えていきた
いと決めました。

 

2012年9月 2日 (日)

常念山脈三山縦走 Ⅴ 常念岳山頂

常念乗越に位置する常念小屋(2,466m)から標高差400
m、コースタイム1時間10分、常念山脈の主峰常念岳(2,
857m)山頂に向かいます。
ハイマツと花崗岩が重なるジグザクな急斜面は、朝6時半
から休憩を除いて5時間超歩いた足にはかなり堪えます。
岩塊ゴロゴロ            前方は肩部分
P8260593_2 P8260599
ガスも湧いてくる          ムジナもびっくり
P8260597 P8260603
ここで体力差が出るのか、何回か休憩して息を継ぎなが
ら3時20分(登り始めて70分)で、巨岩が重なった山頂に
なんとか到着しました。
山頂方位盤            右手甲の上に槍ヶ岳
P8260605_5 P8260610_3
上高地~前穂・奥穂・北穂・大キレット・中岳~槍ヶ岳
P8260618P8260619_2
午後3時を超え、ときおりガスがかかるも絶景を楽しむ
我々にサプライズがありました。
香住グループのYIさんに大きなパイナップルを振る舞
っていただきました。
聞けば毎回登頂記念に果物を持って上がってお祝い
するとのこと。
登る途中に匂いが漂い食べ頃サインは出ていましたが
自身の体一つでも大変なのに、重い果物を提げて登る
ど根性に感服しました。
カンパイン!        満開のトウヤクリンドウ
Dc090101 P8260640
岩がゴロゴロしている下りも落石を起こさないよう注意
しながら、生ビールを思い浮かべつつ下ってやっと常
念小屋に到着しました
小屋の黄昏             今宵は一人に布団1枚
P8260651_2 P8260655
一日目の燕山荘ではコンサートがあったので、飲み物や
ミーティング場所の確保ができず、遅ればせながら自己
紹介や参加の動機などアルコールも加わり、和やかな雰
囲気で交流会が行われました。
会長挨拶             自己紹介
P8260659_4 P8260665
夕食                二次会は常念岳を望むテラスで
P8260666 P8260673_2
南:常念岳と半月         西:暮れなずむ山並み       
P8260671 P8260680
夜行バスに乗って山小屋2泊、トイレにいる以外は一緒
という「特殊な環境」で、三山完登の達成感のもと自然に
仲間意識が強まるのは当然でしょう。
いざというときも迷わず水を捨てるつもりで守ってきた?
焼酎やウイスキーも加わって消灯前まで山飲みが続きま
した。 
 

2012年9月 1日 (土)

常念山脈三山縦走 Ⅳ 縦走

日の出は5時過ぎと聞き、薄暗いうちにテラスにで出ると、
相当数の登山客が待ち構えています。
山小屋のあさぼらけ        日の出前
P8260365 P8260366
夕日は三俣蓮華岳・双六岳の裏銀座の山並みに沈みま
したが、朝日は安曇野市街地、遠くは浅間山方向に出て
少し南に向くと八ヶ岳、さらに富士山も望めます。
ご来光を待つ登山客
P8260368 P8260388_3 
ご来光                八ヶ岳と富士山
P8260398_2 P8260389_2
槍ヶ岳・ 双六岳            三俣蓮華岳・鷲羽岳
P8260416_2 P8260417_2
水晶岳・野口五郎岳        奥:立山、手前:燕岳
P8260418 P8260419
晴天時の山のお天気は、夕暮れから早朝にかけてが晴
れ渡る時間で、早朝を過ぎると気温上昇とともに、気流が
湧いてガスがかかることがあります。
燕岳に到着した午後は雲がかかっていましたが、夕暮れ
から早朝にかけて見事に晴れてくれました。
後立山:鹿島槍ヶ岳・白馬方向  縦走スタート
P8260450 P8260464
朝日を見たあと朝食を済ませ、6時半大天井岳を経由し
て常念岳に向かう表銀座縦走(前半コース)出発です。
標高差の少ない見晴らしのよい快適な道を進みます。
巨大な岩塊をいくつか越えて、途中の花を愛でながら
ハシゴやクサリ場で繋がる「喜作新道」を進んで、直下
の大天荘に到着し、今ツアー最高峰の大天井岳に向か
います。
穂高~槍ヶ岳の峰々(左雪渓は涸沢、右は槍沢)
  P8260532_2 
喜作新道切り通し                        
P8260504 P8260503_3  
イワツメクサ                         タカネナデシコ                  
P8260501 P8260490
アキノキリンソウ           サラシナショウマ
P8270066 P8260577_2
縦走路 目的地常念岳
P8260555 P8260575
33名が6班に分かれできるだけ距離を置きながら歩いた
のですが、週末の混雑する時期かつ登山道すれ違いは
一方通行がほと
んどで、時間がかかり一部の登山客か
ら「迷惑登山」と陰口をたたかれたとも聞きました。

ニホンザル            ライチョウ(下方ハイマツに2羽)

P8260565_2 P82605101_7  
山小屋大天荘で昼食の後、11時出発で常念小屋 到着が
13時半でした。
途中ニホンザルの群れとライチョウに出会うことができまし
た。
我が班のリーダーIさんの「ライチョウは天敵を避けるため
ガスがかかった時に出てくるよ」のとおりのお出ましです。
周りの景色や花や生きものとのうれしい出会いでした。

記憶と記録・報告のために簡単なメモに書くことと、写真
は欠かせません。
カメラも、画質や機能に優れた一眼レフではなく、コンパク
トデジを持参しました。
個人の山行ならともかく、シャッターチャンスにこだわると
グループましてやツアー仲間に迷惑をかけるからです。
(といいながら6班の皆さんにはご迷惑をおかけしました)
そういう意味で画質はともかく、タイムリー&スピードに心
がけたので、意の伝わらないところはご容赦下さい。
そういいながら燕岳で出会ったホシガラスと大天井岳付
近のイワヒバリを撮り損なってしまいました。
常念小屋               NTTドコモ基地局
P8260591_2 P8260592_2
常念小屋は大正8年に開設された北アルプスでもっとも
伝統ある小屋の一つとして知られています。
小屋の横にNTTドコモの臨時基地局が置かれていて、
近くの諸峰には補助機器が置かれています。
登山者が多い白馬地域と槍・穂高連峰の登山道や山小
屋で携帯電話サービス利用できるところがあります。
登山シーズンに合わせて毎年10月下旬までの予定だそ
うで、携帯最大手だけあって他社にはないありがたいサ
ービスです。
もっとも尾根や山小屋で呼び出し音は興ざめなのと、い
ざというときのため、電池消耗を防ぐ電源OFFが山の原
則です。
(燕・常念の両小屋では有料で充電も可能でした)

常念小屋に到着して休む間もなく荷物を置いて標高差
400m、コースタイム1時間10分、ガレ場が多い常念岳
山頂に向かいました。

 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ