但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 晩夏の朝焼け | トップページ | 常念山脈三山縦走 Ⅰ »

2012年8月24日 (金)

野生復帰が進むコウノトリ

コウノトリの野生復帰が進められていますが、2005年の自
然放鳥から2,527日経ちました。
今年は過去最多の14羽が6箇所で巣立ったことが報告さ
れました。
飼育されているのは県立コウノトリの郷公園に 65羽、保護
増殖センターに34羽、合わせて99羽、屋外に61羽が生息し
ているとされています。

以前自宅のすぐ近くの山本巣塔で3羽が巣立ったことを記
事にしました。
「山本巣塔のヒナが巣立ちしました」 ↓
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-a6ba.html

今のところこの3羽は近くの田圃や円山川の上郷橋上流2
~300m土居バス停付近で姿を見ることができます。
(8月18日このうち1羽が怪我をして郷公園で一時保護され
 ているので、2羽で仲良く行動しています)
国道312号直線で駐車場所はないので、脇見・路上駐車
は危険です。
つい先日、川沿いの国道からコウノトリを見つけた親子が
不幸な事故に遭ってしまいました。
車を停めて川にいる鳥を見ていた父親が、カメラを取りに
車に戻った時、一緒にいた子どもが飛び出して車にひか
れる事故でした。
        Img_5031 
              Img_5020_3 
昨日も我が家の上空を2羽のコウノトリが悠然と舞ってい
ました。
こんな風景が珍しくなくなるような時が、そう遠くない時期
にくるのでしょう。
慌てず騒がず静かに且つ周りに気を配って観察すること
にしましょう。
 

« 晩夏の朝焼け | トップページ | 常念山脈三山縦走 Ⅰ »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

見ました!すぐそばで見られて感動しました。デカっと思いました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩夏の朝焼け | トップページ | 常念山脈三山縦走 Ⅰ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ