但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 常念山脈三山縦走 Ⅱ 燕岳へ | トップページ | 常念山脈三山縦走 Ⅳ 縦走 »

2012年8月31日 (金)

常念山脈三山縦走 Ⅲ 燕岳山頂

燕山荘(えんざんそう)に到着して部屋割りの後、リュックを
置いて燕岳(つばくろだけ)山頂2,763mへ向かいます。
山頂まではハイマツの緑とグレーの岩塊と白い砂礫のコン
トラストが見事です。
燕山荘と燕岳            山頂までの稜線
P8250288_2 P8250201_2
距離は1kmありますが、高度差も少なく荷物も小屋へ置
いているのでさほど時間はかかりません。
ここでは燕岳ならではの砂礫と花崗岩の山塊の道を歩く
と途中に高山植物の女王コマクサが斜面に張り付くように
咲いているのが見られます。
花時期が過ぎてほとんどのものがしおれ加減で、写真の
ものは珍しくシャンとしていました。
もう一つの特徴は自然のオブジェ、イルカ岩・メガネ岩など
ユニークな岩塊が楽しませてくれます。
イルカ岩              メガネ岩(穴の先は燕山荘)
P8250256 P8250247
コマクサ               賑わう山頂
P8250264 P8250227
山頂にタッチ              北西の山並み
P8250234_2 P8250242_2
       安曇野市街地
  P8250225_2
西:裏銀座の山並み         山飲みスタート 
P8250272 P8250276_2
布団一枚に二人の寝床      三交代で食事 
P8250301 P8250306
夕食                 オーナーの挨拶
P8250302_2 P8250308
夕食時にオーナーから挨拶とお願い。
森林限界を越えた山のルールとして・・・・・。
①自然のままをそのままに
(自然を壊さない)
②テイクイン、テイクアウト
(持ってきたものは、持ち帰る)
③野生の動物に餌を与えない、植物を大切にする
その他、高山病防止のための注意や登山道以外に立ち
入らないなどなど、もっともなお話でした。

この日はオーナーの赤沼健至氏のアルプホルンの演奏
と弦楽器によるクラシックコンサートが開催されました。
夕日を待つ登山客         縦走路と槍をバックに
P8250334 P8250323_2
夕焼け                小焼け
P8250324 P8250332
短い山の夏かつ週末、好天も続き小屋は超満員でした。
ツアーグループは個室?に詰め込まれ身動きできない
状態です。
夜行バスと5時間の登りの疲れに酸素が少ない環境にも
関わらず熟睡してしまい、同室の方々に耳障りな音楽を
聞かせ迷惑をかけることになりました。 m(_ _)m
 

« 常念山脈三山縦走 Ⅱ 燕岳へ | トップページ | 常念山脈三山縦走 Ⅳ 縦走 »

加藤文太郎山の会」カテゴリの記事

コメント

いろんな形の岩があるんですね。
見てみたいです。
やっぱり山飲み気持ちよさそう。
来月が楽しみです!

とくちゃん

山飲みは目的の一つになってきましたね。
これでいろいろな方と友達になりました。
でも飲み過ぎに注意ですね。(^_-)

さすがに石が違いますね!こっちではなかなか見られませんね。しかしやはり絶景ですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 常念山脈三山縦走 Ⅱ 燕岳へ | トップページ | 常念山脈三山縦走 Ⅳ 縦走 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ