但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 神鍋山野草を愛でる会 7月例会 | トップページ | 神鍋火山・溶岩流ジオウオーク »

2012年7月13日 (金)

山本巣塔のヒナが巣立ちしました

ここ日高町山本地区は近くに住宅が立ち並びますが、有
数の米どころである国府平野が広がっています。
             国府平野
    P7130108_3
5年前に用意されていた人工巣塔で、3羽の孵化が確認さ
れたのは、5月14日でした。
その後育雛中だったのが、7月9日に1羽、11日に2羽目が
残る1羽の巣立ちが注目されていました。

コウノトリ 山本巣塔 育雛中 ↓
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-d7c2.html

日高町山本区           朝は2羽が巣塔に 
P7130001 P7130003
13日金曜の午後2時頃、巣塔にヒナがいないことが確認さ
れました。
白をベースに黒が混じった目立つ大きな体が巣塔のどこ
にも見られません。
午後3時前巣塔から北へ100m離れた休耕田に、巣立ちし
たヒナ3羽が仲良く並んで餌を食べていました。
午後の巣塔            近くの休耕田
P7130013 P7130023
まもなく親鳥が飛んできて、子どもたちを見守っているよう
にも見えます。
幼鳥といいながらも体は大人並み、ときおり羽根を少し拡
げてバタバタさせ、餌をねだるようなそぶりもします。
巣立ったヒナ3羽          後ろで親鳥が見守り
P7130025 P7130041

ここにケージを作ってつがいを入れて環境に慣れさせ、順
次放鳥したのが5年前の2007年6月でした。
しばらくは近くに居たものの、騒がしい環境を嫌ってか、餌
が容易に手に入るのがいいのか、郷公園に戻ってしまい、
住民をがっかりさせました。
 2羽のヒナ             ヒナと親鳥(右)     
P7130102 P7130105_2
人が作為した前回とは違い今度は鳥の意志によるもの。
「人と生き物が、共生できる地区にしたい」という区民の
願いが今度は叶って欲しいものです。 

 

« 神鍋山野草を愛でる会 7月例会 | トップページ | 神鍋火山・溶岩流ジオウオーク »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

ちょうどそんな時期でしょうか。新聞にも出てましたね♪

迂闊にも、山本に人口巣塔があることを新聞で読むまで知りませんでした。片親が放鳥2世とのことで話題になっているようですが、今度は野生で育った両親から生まれて巣立ったニュースを是非聞きたいものですね。

出石川添いや郷公園付近では結構みられるようになりました。
昭和の中頃のように、近くに居るのが当たり前のような存在になって欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神鍋山野草を愛でる会 7月例会 | トップページ | 神鍋火山・溶岩流ジオウオーク »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ