但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 高竜寺ヶ岳 697m | トップページ | 庭の草花 1207末編 »

2012年7月23日 (月)

清正公さんとルビー婚

7月23日、日高町では「日高夏祭り」が開かれています。
今年は出かける気力もなく、2008年の伊佐屋三木blogの
「清正公さんと日高夏祭り」の再録でスミマセン。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

夕方のパレードの後江原駅を中心にステージでの催し物、
商工会青年部によるバザーのほか、露店が立ち並び、20
時には花火が打ち上げられます。
周辺の区ではデコレーションも作られ、地区を挙げての
お祭りです。
(東方の姫路山から打ち上げるので、空高く上がります)   

ところが、この祭りは昔から「清正公さん」と言って、近隣の
人達に親しまれてきました。
日高町商工会が祭りの中心になることで、いつの時からか
「商工祭」、その後「日高夏祭り」になってしまいました。
「清正公さん」、正式には「清正公大祭」はもともと同地区に
ある立光寺さんのお祭りです。

「但馬情報特急」で由来を調べてみると、特派員便りで詳し
く述べてあり、以下紹介します。

『江戸時代中期に江原村の日蓮宗立光寺住職が、熱心な
日蓮宗の信者であった戦国武将加藤清正公の菩提寺で
ある肥後熊本の本名寺から清正公の木像を譲り受けお祀
りして、清正公の命日である7月24日の前日に「清正公祭
り」を行ったのが始まりと言われています。
明治時代には江原村も一緒に夏祭りを行うようになり、戦後
には江原区周囲の3区も加わり「商工祭」となって昭和39年
から今の「日高夏祭り」として町全体の夏祭りとなりました。
祭りの中心がJR江原付近に移り少し寂しくなった立光寺で
は厳かに清正公祭りが執り行われていました。』

織田豊臣徳川三代に渡る武将で、土木治水・築城の名手と
して、広がった「清正公信仰」の一つでしょう。

江原駅前から南西に、センター街 → ときわ通り→ 国道
を横断し立光寺さんまでの参道に露店が建ち並びます。
行きで品定めをして、帰りに立ち寄るのが楽しみでした。
今年もお参りをしましたが、時間が早かったこともあり、人は
まばらでした。
「清正公大祭」 → 「商工祭」 → 「日高夏祭り」 と祭りの
主体が広がることで、かの有名な加藤清正にまつわる由来
も薄れそうで残念ですね。

もう一つ・・・この日は我が家にとって大切な記念日です。
その訳は「ルビーにリーチ」をクリックして下さい。
「あれから40年・・・・」、きみまろネタがよそ事では無くなって
きました。
 
 

« 高竜寺ヶ岳 697m | トップページ | 庭の草花 1207末編 »

文学・歴史・教養・科学」カテゴリの記事

コメント

22日、23日と2日続けてお祝いですね♪おめでとうございます。

そうですね。
加藤清正は私も大好きな武将の一人です。ことしはお参りに行けませんでしたが来年にはいきたいものです。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高竜寺ヶ岳 697m | トップページ | 庭の草花 1207末編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ