但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 夏至の楽しみ | トップページ | 女代神社 茅の輪くぐり »

2012年6月22日 (金)

水稲の中干しと生きもの

田植えから1ヶ月が経過し、湛水状態の中で「分けつ」が
一定の数に達すると、水を絶って中干しを行います。
水を落とし、溝切りを行うことで、田んぼがひび割れるぐ
らいまで乾燥させます。
そうすることで稲は根を地中深く張り、厳しい環境にも耐
えられるような丈夫な稲に育つといいます。
溝切り               オタマジャクシ
Img_4384_2 Img_4395
急に少なくなった水に慌てて、オタマジャクシやが水たまり
に集まるので、これを狙ってシロサギやアオサギが飛んで
きます。
年々増えるタニシ
Img_4389_2また、年々増えているタニシが今年は、特に多いのが目につきます。

他にはミジンコ・ヤゴ・ヒルが目立つようになり、昭和期の田圃を思い出すくらいです。
そういえば稲刈り後の田圃で、タニシをとって子供会の資金にしたこともありました。
除草剤は田植え直後に一発処理剤を使っているのですが、以前と較べて生きものに与える影響が減ったのでしょう。

JAたじまでは、ふるさと但馬米や・ コウノトリ育むお米・ あいがも栽培米など、減農薬や無農薬で環境に優しいお米を推奨していて、それなりに人気があるそうですが、田圃を見ても環境が変わってきているのがわかります。
 

« 夏至の楽しみ | トップページ | 女代神社 茅の輪くぐり »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

そうですね。
言われてみれば鷺なんかが増えたのかも。
それにコウノトリが飛来してくるのも
ごくごく普通に見られますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏至の楽しみ | トップページ | 女代神社 茅の輪くぐり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ