但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« なごりゆき | トップページ | 梅が満開 »

2012年4月 3日 (火)

竜ヶ岳 817m、大井戸山 794m

2月25日の丹生山と帝釈山以来の山歩きです。
2日(月)は好天の予報で、兵庫50山で残る丹波市竜ヶ岳に
登ってきました。
             竜ヶ岳
      20120402_150951_2
但馬の山々と違って残雪はなく、新芽のふくらみで山が灰色
からピンクがかっています。
「道の駅R427かみ」から少し南下し、「雲門寺」の標識から
左折、集落を過ごして林道に沿って3kmほど行くと林道終点
の駐車場が登山口。
日本でも有数の「杉原和紙」の産地らしく、材料になるミツマ
タが群生し黄色い花を咲かせています。
登山口                三椏(ミツマタ)
20120402_094338 20120402_145510_2
20分ほど植林帯を登ると標高600mの清水坂(峠) にでて、
ここが北方向が竜ヶ岳、南に下ると大井戸山の分岐となっ
ていて、先に尾根道に沿って竜ヶ岳を目指します。
木々の間にところどころ開ける景色を眺めつつ1時間弱で
竜ヶ岳山頂(817m)に到着しました。
山頂から北西方向の但馬の山々と西から南の播磨の山々
が見渡せます。
尾根沿いの道           竜ヶ岳山頂
20120402_101351 20120402_111112
千ヶ峰から笠形山         雪を頂く須留岐山・藤無山・氷ノ山20120402_112905 20120402_111250
西方向には段ヶ峰・千町ヶ峰、北西には三国岳から粟鹿山が
さらに雪を頂く但馬の山々も遠望できます。

暖かい春の日差しのもと、お昼にしながらのんびりとした時間
を楽しんでから、もと来た峠まで下って、反対側の大井戸山
(794m)へ。
大井戸山へは岩場が露出した道が多く、途中東側の岩屋山
や安全山が間近に見えます。
峠の分岐から上り下りを重ね、1時間で山頂到着です。
岩場             大井戸山山頂
20120402_134611  20120402_134157
四等三角点がおかれている山頂は狭く、居心地はあまり
よくありません。
ここから別峰に続く道もありますが、もと来た道を下ります。
少し動くと汗が出る春の陽気でしたが、山中に入って5時間
誰とも会うこともなく、本日の竜ヶ岳・大井戸山の人口密度
は1.0人でした。
 
兵庫50山完登にあと能勢妙見山を残すのみ。
思わぬ時間を食いましたが、近日中に終える予定です。
 

« なごりゆき | トップページ | 梅が満開 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

暖かそうな写真ですね。
しかし人口密度が低かったですね。
そろそろ熊なんかも冬眠から目覚める頃でしょうか?

丹波まで行くと雪ももうないのですね。
わたしもそろそろハイキングをしたくなってきました。参考にして近くの山を歩いてみたいです。

 ところで、但馬に単身赴任で来られる方の中には登山が好きな方も結構おられます。
 近くの山や冬山などもいかれたいようなのですが単身ではやはり万が一の場合を考えると危険なので躊躇されておられる場合があるようです。但馬での登山や山好きな方々の会を紹介いただければありがたいのですがいかがでしょうか。

惣兵衛さん

但馬には労山の会と山友会が活動していたそうですが、高齢化などで山友会だけが活動しています。私も今年から入会させてもらいましたがまだデビューはしていないのでよくわかりません。200人を越す大所帯ですが、山行ごとの参加メンバー数十人くらいのようです。本屋で「兵庫100山」を購入して、よく調べた上で登るしかないでしょう。私は兵庫50山を一人で登りましたが、危険な山はなかったように思います。

なるほど。HPを見てみました。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なごりゆき | トップページ | 梅が満開 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ